LAから Purple Melon、知っている方は通?の機材紹介♪

今結構LAで人気のある英国バンドPurple Melonから機材をご紹介します♪70年代の古典ブリティッシュ・ロックをやってま~す。分かりやすくいうとLed Zepellin、The Beatles、Pink Floydなど今となってはレトロな感じ(我々には懐かすぃ~)があちら米国のLAでは受けているようです。まあエフェクターにStone BenderだのRange Masterだのある当たりからどんな感じのバンドかは分かると思いますがww



夏にはあちらのTV番組「If I Can Dream」のシーズン1のEp.23「Purple Melon Invasion」に出演したりと(ご存知ウエストハリウッドのサンセット通りにありますナイトクラブ「The Viper Room」での様子が一部放映されています)、これから何かと売れてくるバンドだと思います。



Purple Melon & Stevie Starlight


Purple Melon - Let Me Love You


意外と機材なんてこんな感じです。シンプルですがここまでの音楽ができちゃいます、世の中そんなものですやっぱりセンス?ギターはGuild SG (多分1970年代のもの?)で、アンプもMatchess Chieftain (40W, 1Ch)、Marshall JTM 50? Comboです。

エフェクターも面白くてプログラマースイッチなんて使ってません!Gigrig Loopy2で切り替えている位です。

Gigrig Loopy2(True Bypass or Effector) -> Fuzz Face + Xotic RC Booster(Solo用?) -> Stone Bender -> Range Master -> Zen Drive(Dumbling系) -> Xotic BB -> BOSS Vibrato + BOSS DD-3 -> Danelectronic DJ-20(Rocky Road Spinning Speaker Simulator)

Purple Melon "Owen Barry" pedal board




COMMENT 0