低ワット数1~30Wの真空管アンプに最適な JHV3 Ghost Drive♪





ハンドメイドのこちら「JHV3 Ghost Drive (limited edition finish, $347.00)」をご紹介します~最近ハイゲインが続いていますが、やはり人間その反動がいつかは来ますです、はい。そして、特に低ワット数1~30Wの真空管アンプに最適な感じの幅広いサウンドメイクができるローゲイン・オーバードライブ& クリーンブーストでもあります♪



最も売りな部分は既にある気に入ったギターをアンプの組み合わせを引き立たせるためだけに設計されたんではないかという位のエフェクターにもなっています。しかも、順番としてブースト -> オーバードライブでも、オーバードライブ -> ブーストでもどちらもOKで、このように相補う形でもあるいは独立でもエフェクターとして動作します。

オーバードライブの特徴: クリッピング回路の選択で歪み易さが選べるとともに、タイト/シャープ or ルーズ/アンプっぽい感じにもできます。つまり、古典的なオーバードライブっぽい中域偏重になるのを避け、痛々しくはないがハイをエンハンスしつつアタック感は損なわずに温かなトーンにすることに成功しています。さらに、オーバードライブの信号に新たにクリーンな入力を途中でまた合流させることでクリッピングで失われちゃったまろやかさや鈴鳴り感を僅かに味付けとして加えています。

ブーストの特徴:25db以上の透明かつクリーンなヘッドルームがあり、等倍のブーストにすれば非常に高品位なバッファーとしても使えます。

という感じで「Ghost Drive」はオーバードライブとブーストを守備範囲としつつも、次の動画のようにこれまで見たことのないようなトーンが表現できます。

JHV3 Ghost Drive Demo (講釈たれすぎww 4:00~が実際のデモ)

COMMENT 0