Paul Gilbert氏のシグネチャーモデル「Majik Box Fuzz Universe」

Los Angelsに拠点を構えるブランド「Majik Box」のPaul Gilbert氏のシグネチャーモデル「Majik Box Fuzz Universe」をご紹介します。

ペダルの名前は新作CDのタイトル「Fuzz Universe」からとったみたいなので Fuzzではないです。

それもそのはず、元々は彼も同社製品 Body Blowと同社製品 Venom Boostを使ってたようですが、彼のリクエストに従ってオーバードライブ(Body Blow)+ブースター(Venom Boost)をノックダウン(いわゆる2つのエフェクターを1個の筐体に収めた two in one)だそうです。

そのものを収めたのか、若干改造がされたているのかは不明ですが。

ここら辺は個人の嗜好や使い勝手で普通にしますが、どうもオーバードライブのBody Blowはではなく、速弾き用に最適な低域のカットオフ周波数にし、さらにカスタム・テーパーしたトーンコントロールへと若干変更が施されているようです。もっともブースターのVenom Boostは手を加えたかの確認はできていませんが恐らくはそのままかもしれません。

 www.paulgilbert.com

で、メーカーによると公式には今月10月1日から生産開始されたようですが先行予約分で完売のようで、日本での発売は早くても11月初旬かと思います。現地価格は$279.99ですが、日本ではどれ位ピン撥ねされるやら。

Paul Gilbert demonstrates his Majik Box Fuzz Universe pedal



Paul Gilbert showing his pedalboard(2009年1月以前の機材)

COMMENT 0