改造/MODでお馴染みのKeeley氏がとうとうオリジナルのOverdriveを発売!!

いつも素晴らしい改造/MODをされてきたKeeley氏からとうとうオリジナルのOverdriveが2010.9.20(月)から発売が開始されました。

どうも解説によりますと、OPアンプと真空管風のJFETゲインステージによるクリッピングを組み合わせているようです。

この全く異なる2つのスタイルのオーバードライブ回路の間にはKeeleyなりに改良したトーンスタックを採用することにより、新たなサウンドを作り出すことに成功されているようです。

特にJFETによるクリッピングは豊かな倍音が特徴らしいとい噂ですし、Keeley氏曰く「insane amount of versatility and range with just four simple controls」ということで、非常に汎用性の高い歪みペダルらしいようです。

まあ、彼が言ったか言わないかは定かではありませんが、Ibanez TS9や、Boss BD-2、あるいはBoss DS-1など大半の歪みペダルの音は


出せるとの記事があります。恐らくはOS-2やFulltone Plimsoulのように、2つのタイプのオーバードライブ(オペアンプによる歪みとFETによる歪み)をブレンドすることで、汎用性の高いサウンドを作っているのではないかと推測しています。

Drive(アクティブ)、Master(ワイドレンジ)、Lo(低域周波数用のトーン)、Hi(高域周波数用のトーン)の4つを制御できるようで、クラッシックモード・強化ゲインの2モードSWにより、ヴィンテージ系のオーバードライブトーンから、モダーンなオーバードライブトーンまでカバーできるようになっているらしいです。

お値段は$229ということで、日本円にすると2万円弱になります。どうも注文してビジネスデイで約1週間で届くようですのでが、もう少しお安くなりませんかね?価格がこなれて来たら楽しみですなぁ♪

回路的には現代的なオペアンプを使用し、JFETゲインステージでクリップさせるという方式のオーバードライブとなるです。ModifiedモードではKeeleyらしいハイファイなドライブサウンドを味わえるとのことですね。

国内での発売はまだのようですが・・・また発売されればこちらで書かせていただきます。これは本当に楽しみですね!

COMMENT 0