ワウ特集 Xotic Robo Talk ~オート・ワウ~

ワウの季節秋ももう直ぐですね?ファンキーなジャズやフュージョンなんかにいいでしょうね?オート・ワウ。ヘビメタやストレートなロックにはちょっと必要ない感じですが、ブルースであれば使うかな?ってことで今日はそこでXotic Robo Talkをご紹介します♪

チャネルBの方がよりクリーンでリフ向き、チャンネルAの方がリード向き?な感じで、もちろんAチャンネルとBチャンネルをミックスすることも可能です。

制御パラメータは下記の通りですかね。
  • Sensitivity 実際にフィルターが掛かり始める入力信号のスレッシュホールドを調節
  • Decay エンベロープの減衰時間の調節とフィルターのスタート周波数を調節
  • Resonance フィリター音のフィードバック調節(効きの調節)
  • Volume 出力音の調節
  • Direct Volume 原音とエフェクト音のMIX比率を調節





COMMENT 0