Digitech WHAMMY

さ~て、Digitech社のWhammyですが。こちら「エフェクター修理ドットコム!」を参考にしてもらって、中を開けてみますととても自分では修理できそうにない位のデジタルICのオンパレードになってます。

例えば、下記のようなICがあるのが分かります。TL072CPのOPアンプ位はハイファイなものに交換してもいいかもしれませんがねww





LSI LOGIC L4A0256 - 256kbits MaskRom IC (カスタムIC)
74HC374N - フリップフロップ OCTAL D-Type F/F (伝播遅延用IC)
N82S147AN - 4K-BIT TTL BIPLOAR PROM (PROM)
74HC161N - プリセット可能 同期4-bit バイナリカウンタ 非同期リセット
MM74HC00N - GATE NAND QUAD 2入力
TL072CP - 低ノイズ JFET入力 OPアンプ

ペダルの部分も一旦基板を取り外してから、内側からネジを外すような感じでしてこちらもちょっとやそっとでは分解できそうにない感じですかね。しかもペダルの操作は実はLEDを動かし、フォトトランジスタとの距離によって抵抗値を可変させる光方式でしてこれまた摩訶不思議な世界があります。

Digitech Whammy (1/2)


Digitech Whammy (2/2)

COMMENT 0