BOSS OS-2 MOD (BigMuff Fulltone Fat MOD)

Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

最近あまりお見かけしないですが、一応現行モデルのOS-2をMODで何とか使えるようにして復活させようということでご紹介します。



現在このMOD製作済みでお譲りできるかもしれません、ここをご検討下さい。

発売当時、ODとDSそれぞれ単体での使用はもちろん、2つの音を連続可変でミキシングできる!ということでユニークなポジションを築いたOS-2です。

36.jpg

確かに、ODはオーバードライブ、DSはディストーションの歪み具合です。その中間はある意味、2つのエフェクターが並列で鳴っているような感覚が私には感じました。
オリジナルOS-2のサウンドはBOSSの公式サイトのこちらで聞いてみてください。

SD-1、DS-1等持っている方も本機試して頂ければ幸いです。
(これは私のオリジナルではなく、やはり米国の某フォーラムでかなり話題になったMODです。)

これで、定番のSD-1、DS-1とヘビメタ系を除いてはMOD品紹介したことになります。残りも徐々にご紹介していきたいと思います。今後も乞ご期待下さい!

MOD内容(BigMuff Fulltone Fat MOD):

高輝度青色LED化、ICソケット化
-> Op AmpをJRC 4558Dへ

[Over Drive ライン系]
音に艶、厚み、温かみ追加
-> 一部のダイオードをLEDへ

低域側のレンジ追加
-> 一部ハイパスフィルタのキャパシタをAVXのメタライスドフィルム(0.008uF)へ

高域側のレンジ追加
-> 一部ローパスフィルタの抵抗を高級金属皮膜抵抗(6.6k, +/-1%)へ

Driveコントロールの効きを増加
-> 帰還パスにある一部の抵抗を高級金属皮膜抵抗(+/-1%)で高抵抗化


[Distortion ライン系]
音に艶、厚み、温かみ追加
-> 一部のダイオードを1N4148-1N4148(整流)、LEDへ

音のクリーン化、音圧アップ
-> カップリングの一部のキャパシタをAVX製メタライズドフィルム、高級金属皮膜抵抗へ

低域側のレンジ追加
-> 一部ハイパスフィルタのキャパシタをAVXのメタライスドフィルム(0.0047uF)へ


37.jpg



【免責条項】
当ブログに記載している記事によって生じた不具合には一切の責任を負いません
何卒ご自身の自己責任で改造の程宜しくお願いします。



良さげなら、これを↓クリック♪
無料blogサーバー・ホスティングFC2プロフFC2クチコミ広告

COMMENT 1

JAKE(じゃけ)  2008, 12. 15 [Mon] 20:50

初めまして!

私のBlogにコメントいただきありがとうございました!

うおお~(失礼 ^^;;・・ちょっと興奮してしまいました)非常に興味深い記事ばかりで、とても参考になります!ゆっくり拝見させていただきます!

リンク張らせていただきましたので、よろしくお願いいたします。紹介文など・・お気に召さない点がありましたら、訂正いたしますのでご連絡ください!

今後とも色々ご教授ください。

Edit | Reply |