BOSS BD-2 MOD with FAT SW +α

Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。



定番のオーバードライブ BOSS BD-2 MOD with FAT SWになります。米国モディファーK氏のMODやその他MOD内容を参考に、私個人がモデファイしたMOD品です。

全体的に、低域側にレンジが広がったような印象で、「低音のくもり」が解消されています。また、レスポンンスもよく、音圧もありとてもリッチな厚みがあります。

米国モディファーK氏の正規MOD品と同等以上、日本W社 正規MOD品と較べるとこちらの方がよいように思います。
34.jpg

Google


MODの仕様:

[米国モディファーK氏が公開済みの全てMODパーツ交換]
①C1~C15の一部の10uFのコンデンサを高級タンタルコンデンサへ
-> 高域側をよりクリアに

②C20以降の一部のpfのキャパシタを高級シルバマイカへ
-> 低域側をよりクリア、かつスムーズに
(これは、結構コストがかかるためかK氏MODでは実施されていません)

③クリッピングダイオードの片側を1N4002へ、さらに一部のダイオードも1N4002へ
-> より厚みのある音に

④FAT SW追加(0.033uF or 0.1uF) -> 低域側のFAT感の切り替え
(K氏MODではC100には0.033uFが付いておりSWにより0.066uFを並列処理するかどうかにより
0.033uF <--> 0.099uF(実質0.1uF)を切り替えています。)

⑤高輝度青色LED化
(K氏MODにおいてはR39で5.6KΩに値を下げLED輝度を下げています)

[その他のパーツの高級化]

⑥信号ラインのマイラーコンデンサをAVX製メタライズドフィルムBOXコンデンサへ
-> 低域をよりクリアに、低域側のレスポンス改善

⑦電源ラインのマイラーコンデンサをAVX製メタライズドフィルムBOXコンデンサへ
35.jpg
【免責条項】
当ブログに記載している記事によって生じた不具合には一切の責任を負いません
何卒ご自身の自己責任で改造の程宜しくお願いします。


COMMENT 0