HIWATT/ハイワット CUSTOM TUBE OVERDRIVE

さてさて、こちら「Catalinbread/Tonefactor WIIO Hiwatt clone!!」でThe Whoの伝説のライブで使われたスタックアンプ「(HIWATT) 103」をシミュレートしたCatalinbread/Tonefactor WIIOを、あちら「Tech 21 アンプシミュレータSansampに新製品 Leeds, Oxford, U.S. Steel」でやはり伝説のライブの「HIWATT」のシミュレータであるTech21 Sansampシリーズ Leedsをご紹介しましたが、そろそろ本家本元もご紹介っと~。

HIWATT/ハイワットの「CUSTOM TUBE OVERDRIVE」でして、こちらは真空管12AX7を使用したHIWATTオーバードライブ・ペダルですね~ほぉ♪真空管ならではのしっかりした倍音と、粘りけのあるぶ太めなトーンが楽しめるようです。



但し、若干プレート電圧は低めなようですので、正真正銘のあのHiwattのヘッドのような真空管のドライブ感は100%は再現できるわけではありませんが。。。。まあ、もっとも12V/DCも供給できる仕様ですんで、よりダイナミックでハリの強いドライブ感は楽しめますよ。

さらに、(削るだけの)パッシブではなく(増幅もしてくれる)アクティブ・イコライザーを採用した事により、音色の補正も幅広く対応します♪

Catalinbread SFT & WIIO, forgive me, i'm no Bobby D!


Leeds SansAmp Character Series


WATTDRIVE from T-Pedals

COMMENT 0