CodaBow社 カーボンファイバー製楽弓 分島花音 シグネイチャー限定モデル(U.S.A.製) 「三日月ホワイト」

今日は同じ弦楽器でもCodaBow社製のチェロ用楽弓をご紹介。しかも、知ってる人は知ってる(クラシックとエレクトロニカの融合したサウンドで活躍中の)女性チェロ・ボーカリスト 分島花音(ワケシマ カオン)さん分島花音 シグネーチャー・モデル(直筆サイン入り, 100本限定)です。

本来ですと、楽弓の柄としては18世紀から採用されているブラジル産のフェルナンブコ材(選定して合格したもののみ使われるため高額で希少な木材)がいいとされていました。しかしその希少性から、それに代わる新素材「カーボン・ファイバー」を採用することで、(難しいテクニックを弾きこなしていく時に、弓がついて来てくれて助けてくれるような)高い演奏性と、メンテナンスが容易で安定した良質なサウンドをリーズナブルな価格で実現しています。(舞台ステージでの本番に取って代わるというよりは、もっぱら頻繁に行われるオケで使いたいとかでは普通になってます。)

但し、(上位機種はプロの演奏家のために設計されたものを提供する)CodaBowにしては、お値段も、作りもちょっとそれなりな感じですのでやはりファンの方以外は通常の製品をチョイスですね♪でも、CodaBowでこんな企画しちゃうのは凄いと思いました。





分島 花音 - 砂のお城


L'espoir ~魔法の赤い糸~


COMMENT 0