プロミュージシャンも愛用する 200W最強小型アンプ? ZT Amp LunchBox

さてさて、小型化が流行っていますが、これは小型化なんですけどハイパワー化という逆行する難題に敢えて挑んだ勇気に敬意を表してご紹介です~Billy Gibbons(ZZ TOP)やEcho& The Bunnymen、Mogwai、Thurston Moore/Lee Ranaldo(Sonic Youth)などの海外アーティストが実際にレコーディングやギグで使用しているらしい? ZT Amplifiers The Lunchboxをご紹介します。これって200Wあるようで、この小ささからして確実にソリッド・ステート・アンプ(=要は真空管を使っていないアンプ)ですが、この小ささに敬意を表しています♪(通常はフルチューブ・アンプのみですので特別)

あちら米国では$256なようで、円高の昨今下手に国内で買うより引っ張ってきたほうが安いです!海外から引っ張ってくると送料込み3万円以内です♪どうでしょう?



といっても、スピーカーが6.5"しかないので、まああまり迫力ある重低音は望めませんが、200Wもあるということでどうなんでしょうね?最後のyoutube動画に4X12 CABINET使ってますが、とても200Wとは思えないしょぼしょぼな音のような....と理想を言ってもしょうがない!この値段でこのワット数なら納得して買え!ですかね。そもそもアンプはワット数ではないところが面白い。クラスAか、クラスABかの差もありますが、LUNCHBOXとワット数でいうと約1/10しかないVOXのAC30と較べてみましょう、何が重要か分かりますね。

コントロールパネルもGaim/ Volume/ Tone/ Reverbと比較的シンプルなようです。あまり意味はないような気もしますが、こちらのThe Lunchbox Cabでスタックにするともう少し改善できるかもしれませんね。



ZT Amp LUNCHBOX 200W出力のハイパワーミニコンボアンプ


ZT Amp & Cabinet test 2 (with Spellbound) '80s JCM800 -> JC-120 -> LUNCHBOX


Echo& The Bunnymen - SXSW - ZT Lunchbox Amp

【ギターアンプ】ZT Amp LunchBox 【特価】

【ギターアンプ】ZT Amp LunchBox 【特価】

価格:26,800円(税込、送料別)

【ギターアンプ】ZT Amp The Club

【ギターアンプ】ZT Amp The Club

価格:59,800円(税込、送料別)




COMMENT 0