えっ?今度はマコ?誰?例の彼女?MAKO AMP

さてさて、南カリフォルニアをベースにするMAKO AMPをご紹介♪決して女の子のマコじゃなくて、サメのなかでも、とくに速く泳ぐことができるマコ・シャーク(日本名:アオザメ)に因んでいるそうです。その中でも
1ch ハイゲインのフルチューブアンプDorado($1750)と、そのDoradoにクリーンチャネルを加え、「Freak Knob」で7ポジションの周波数セレクトが可能な2ch 100W フルチューブアンプ(プリ部5x12AX7 + パワー部4x6550/ パワー部はEL34もオプションにあり)MK2($2250)をご紹介します。







Mako Dorado / Radial Plexitube


Mako Makoplex / Gutierrez Juggernaut




Mako Mak2 Test - Don Guillermo


Mako Mak2 White Clip

COMMENT 0