ゲルマニウム・トランジスタについて(3)

トランジスタの動作がどうもおかしい時に、結構逝っちゃってるかな?思ったことありませんか?簡単にそれを判別する方法をご紹介します。

1.まずテスタを抵抗計(Ωレンジ)の10kΩレンジにします。

2.そしてNPNトランジスタならコレクタにプラス(赤のテスター棒)を、エミッタにマイナス(黒のテスター棒)を加えるようにします。

3.指先でコレクタとベースを触ってメーターが触れたら生きています!

つまり、指の電気抵抗地を予め測っておいてそれより大きく針が振れるようならトランジスタは増幅している、つまり生きていることになります。



ゲルマニウム・トランジスタについて(1)
「Tungsram」ブランドのゲルマ・トランジスタ AC128について
ゲルマニウム・トランジスタについて(2)




COMMENT 0