カナダRadial社 Toneboneシリーズ

まあ、何と言ってもギタリストにとって歪みは命の次に大事なものでして、永遠のテーマと言っても差し支えありませよね? ので、みなさん拘っていることと思います。そんな拘りの歪みに学生でもないのに安いディストーション物のエフェクター使ってません? 拘った結果が安物のものだったのであればOKですが、そうでなければあなたの音楽まで安物っぽくなっちゃいますよ。

ということで、一度は試して頂きたいお薦めのディストーション系のエフェクターが、真空管搭載のエフェクターです。真空管搭載のエフェクターといえば、カナダRadial社のToneboneでしょう。私個人的にはToneboneのPlexiTube Distortionがお薦めです!



このPlexitube1つあると、Hot Britishのあの倍音やトーンはそのままで、幅広い音作りが、結構簡単にできちゃいますょ。

1台でマルチ・チャンネルの真空管アンプのような歪みが出ちゃうんですねぇ♪

これって、一応PA機器レベルの音質なんで、レコーディングにも向いていて将来的にも長~く使える、音質重視の一品なんです。





Radial Tonebone Plexitube Tube Distortion Pedal


Radial Tonebone Trimode Tube Distortion / Overdrive Pedal


Radial Tonebone Hot British Tube Distortion Pedal


Radial Tonebone Classic Tube Distortion / Overdrive Pedal

COMMENT 0