VOX V847A Sweet MOD

Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

さーて、とうとうVOXもMODしてみますね。色々とVOXもできるのですが、単にMODを紹介したのでは面白くありませんので、あえてV847ではなくて、現行モデルのV847Aなんかをやってみます。V847Aって、意外と軽くて1.2kg強なので外に持っていくには良いんですね(V847は1.7kg位ありますので根性なしの私には辛いです)。ですので、もうちょっと恥ずかしくない位の音にして持ち出してあげましょうというのが最初の切っ掛けです♪

しかーし、これ開けて分かりますが表面実装チップ(SMC: Surface Mouted Chip)が多いので意外と皆さんMODされていませんね。なので敢えて今回はV847Aにしてみました。



まだまだ色々とMOD内容は追々ご紹介するとして、取り敢えずはここまでできればOKでしょということで、最初の目標となるMODをご紹介します。これですとフットスィッチがあればできる範囲のハイ・コストパフォーマンスです♪(これでも単にトゥルーバイパス化だけでもお店ですれば数万円はしますよね。。。)。ということで「VOX V847A Sweet MOD」ご紹介です。

これまで、CrybabyでかなりMODの内容をご紹介していますので、簡単な説明にしますね。今回はちょっと現代的にワウの効きも良くして現代風にアレンジしてみますね。若い子とかはこういった掛かりのハッキリしたシャープなワウの方が受けがいいかもしれませんね。

これでも、気持ちよくクウゥァァァァ~♪と泣いてくれましたよ♪これでもなかなか使えますね♪買ったそのままとは全然違いますね♪一旦使いながら、後でもう少し予算ができればインダクターと、ポットを交換してみましょうね。もっと音の線も太く暖かみが増した最高の音にもできますよ、楽しみ楽しみ。

今回も、基本的には下記の4つのMODがあり、それを取捨選択して施す感じになります。これから少しづつ解説を更新していきます。TEXAS BLOODさんもご参考まで。



こちらで紹介するMODはイタリアンカラーで赤字のMODおよび緑字のMODは全て組み込んでいます。MOD内容的には結構多めに組み込んでいます。

最近のワウとして、例えばFulltone CLYDE Deluxe Wahなんかが好きな方のために、ちょっとQ幅は狭めに掛かりをきつくしてみました。周波数Range MODは0.01ufで、Qコントロールは100Kにすると結構いい感じで(あくまでも風ですが)Fulltone CLYDE Deluxe Wahぽくなっちゃいますね!

回路的なMOD:

①True bypass MOD& LED付き:(注意)購入当時のオリジナルの配線の色で説明します。写真にある配線の色とは一部違いますのでご注意下さい。ジャック・インプット->フットスイッチはブラウンの配線、ジャック・アウトプット->フットスイッチは白の配線、ポット->フットスイッチの青い配線は回路からの出力、回路基板->ポットの緑の配線は回路への入力でます。
(ちなみに回路基板->ポットの黄いラインはポットの真ん中の端子に繋がる、回路->ポットの青いラインは(ポットのグランドとは反対側の)フットスイッチ側の端子に繋がる配線です。基板->ジャック・インプットの紫のラインは電源の-側になります。後の黒い配線は全てアースになっています。)

②Volume/Gain MOD: True bypass時に生じるon/offでの音のレベル差を解消。(基本は入力段の抵抗を68K -> 47Kにしました

③Vocal MOD: インダクターとは回路的にパラに接続している33Kの抵抗を、Vox Clyde McCoyと同じ100Kに上げてみました(Q幅を狭くしてやり)ワウの掛かり具合をシャープにするものです(逆にワウの掛かり具合を甘くビンテージ風にするには抵抗を下げてやればいいです)。ここはソケット化しましたので、お薦めはVOX系の音に近い47Kや、もう少し甘い68K、さらにはビンテージ風な20K辺りも試してみて下さい。甘~い感じも良いかもしれませんよ。(ワウの原理的な解説はこちらが有名です。許可取れれば翻訳文のせようかと思っています)。

④周波数Range MOD: 0.01ufのキャパシタの定数を変えることで、ワウの周波数の中心を(定数を0.01より大きくすることで)低域へ、または(定数を0.01より小さくすることで)高域側へずらすMODになります。ここで紹介するワウではソケット化して適宜差し替えるようにできています。例えば、JH-1化は0.022uf、ベース用には0.033ufという風に言われています。(現在は0.01ufにしてます。)VOXも0.01ufより若干上げた定数がいい感じだと思います。



その他パーツの選定によるMOD内容(兎に角、中域のふくらみ、音のふくよかさ、温かみを加えます)はありませんが、このMODのままインダクター交換、トランジスタ交換、キャパシタ0.22uf交換、そしてポットの交換により、ワンランクアップの音も目指せるようになっています。特にポットは配線を敢えてポット直着けにしましたのでそのまま交換できますよ♪

【免責条項】
当ブログに記載している記事によって生じた不具合には一切の責任を負いません
何卒ご自身の自己責任で改造の程宜しくお願いします。


良さげなら、これを↓クリック♪
無料blogサーバー・ホスティングFC2プロフFC2クチコミ広告

COMMENT 5

けたまん  2012, 02. 09 [Thu] 20:59

Re: VOX847A sweet mod

知識がないとワウの改造は難しいですね。
何処かを弄ると何処かを調節しないといけないのがワウです。

難しいことは言いません、現状ですとともさんには無理ですのでQ3を戻してバッファーありで使用してください。

その後よく勉強して、②Volume/Gain MODと③Vocal MODでどうご質問の問題点が解決するのか分かった時点でQ3を外したバッファーなしにトライしてみて下さい。

ちなみに、昔のワウはこのバッファー回路(つまりQ3)はありませんでしたので、理解ができればご質問の問題は直ぐ解決できることが納得できます。

> はじめまして。Q3のトランジスタを外していますが、大丈夫なのでしょうか?
>
> 私も外したのですが、音量が小さく上手くいかないもので、よろしくお願いします。

Edit | Reply | 

けたまん  2012, 02. 12 [Sun] 19:56

Re: タイトルなし

ありがとうございます。まず質問に答えていませんでしたね。
ご質問の通りバッファーのQ3を外すと音が小さくなります。

なのでご質問にあるような現象は必ず起こりますので、質問の
考え方や、観察した結果の結論は正しいです。

ちなみに、Q3のトランジスタはバッファー回路なんですが、
昔はありませんでした。
その結果、昔は機材をワウに接続した際に音やせが発生して
いました。

これを防止するためにいつからかバッファーが挿入されるよう
になりました。理論はこうです、音やせするのはハイ・インピ
ーダンスの信号が入ってくるから、バッファー介してロー・
インピーダンスにすることで音や背やノイズ低減をしよう!

では今は何故入力バッファーを取るかというと、最近のエフェ
クターやギターは機材としてよくなり、もともとロー・インピー
ダンスになったため要りません。事実最近のV845は実は
バッファー回路ない仕様で仕上げているんですよ!!

http://mykeita.blog59.fc2.com/blog-entry-318.html

むしろ、DPDTのフットスィッチにわざわざ変えてトゥルーバイ
パス化した時に、最近は機材がいいので逆にこのバッファーが
あることでフィルターが挟まっているということで音が逆に
痩せてしまうという時代になっちゃったためなんです。

これをみなさん嫌ってバッファーを取っています。

さらに、これを外しますと本来のヴィンテージワウになるのです
が、如何せんボリュームが下がるため私も含め結局はみなさん
基板全部を弄るような改造になっていると思います。
そうしないと、回路の定数上絶対いい音は出ないと思います。

そういった意味で、知識がない方だと暫くは問題が解決しそうに
ないかなぁ?と考えました。バッファーありでもブーストされて
いる分十分いい音はします。

まずはそれを使いながら、勉強でその 準備ができる時までの
お楽しみにしておいた方がいいと思って、 ああいうコメントに
なっています。がんばってください。

> 返信ありがとうございます。
>
> もとに戻して、また機会があれば挑戦してみます。
>
> がんばります!ありがとうございます!
> また拝見さして、いただきます!

Edit | Reply | 

かたり7  2012, 10. 08 [Mon] 10:23

②Volume/Gain MOD について

初めまして、いつも楽しく拝見させていただいております。
失礼かとは思いましたが、自分なりに諸々調べましたがどうしても判らない部分があり、こちらで質問させていただきました。
最近手に入れたV847Aをこちらを参考にModしようと思っているのですが、②の入力段の抵抗が基盤上どれにあたるのか判りません。(SMC部分ではありませんよね??)コンデンサなどの構成は大体理解したのですが。。。
こちらよろしければお手数ですがフォローいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

かたり7

Edit | Reply | 

けたまん  2012, 10. 10 [Wed] 04:52

Re: ②Volume/Gain MOD について

あまり、そういうのは対応していません。
ご自分で色々と検討してみてください、それも楽しいかと思いますよ。

がんばれ♪

Edit | Reply | 

-  2012, 10. 10 [Wed] 22:08

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply |