『THE MARTIAN』という原題の映画って何でしょうか?

Subscribe with livedoor Reader

かなり前になりますが、『THE MARTIAN』という原題の映画を見てきました。こう言われても「マーティアン」って何?という感じですが直訳すると「火星の人」となります。これを日本人が手掛けると、一見何の繋がりもない邦題『オデッセイ(ODYSSEY)』となるから不思議です。

ちなみに内容はマット・ディーモンが火星に取り残されて兎に角明るく?サバイバルするあの映画です。しかし、繋がりがない訳ではなく、長い冒険の旅を意味する英語のオデッセイ(ODYSSEY)は、スタンリー・キューブリック監督の代表作『2001年宇宙の旅』の原題『2001, A Space Odyssey』を思い出しますよね?

The Martian | Official Trailer [HD] | 20th Century FOX


Google


まあ前置きはさておき、この映画に使用している音楽の選曲が私の年代にはかなりツボに入る70's ディスコ・ヒット・ナンバーで、素晴らしいの一言です。ちなみに、サウンドトラックは下記ですが特にYoutubeを埋め込んでいる曲がそのシーンと合間って記憶に強かったです。

昔懐かしいマハラジャですが、六本木の火曜日DISCO MANIAはこんな感じ!?

妖精のメロディ/ Turn the Beat Around (Vicki Sue Robinson)


Hot stuff (Donna Summer)


愛の航海/ Rock the boat (The Hues Corporation)


Don't leave me this way (Thelma Houston)


Starman (David Bowie)


恋のウォータールー/ Waterloo (ABBA)


Love train (THE O'JAYS)


恋のサヴァイヴァル/ I will survive (Gloria Gaynor)


The Martian score suite (Harry Gregson-Williams)




COMMENT 0