Windows10にとうとうアップグレード!! データやアプリもそのまま。いやぁ、あっけなく完了。

Subscribe with livedoor Reader

さ~て、今日の8/8は立秋ということで、地方はお盆に入ります。その今日に何となく検討していたWindows10へのアップグレードを敢行しました。というのも、Windows10 無償アップグレードが7月29日(水)より開始され、下記のようなメッセージも確認できていたからです。

(既にこちら「来月の7/29(水)に発売決定のWindows10、実は無料でアップグレードできるって知ってますか?」でご紹介した方法で無償アップグレード申請後の続きになります。)



Google


で、直ぐに移行しなかった理由は、1年間の間はこの無償アップグレードの権利を保持できるのもあり、特段Windows10をどうしても今すぐに入れたいという欲求がなかったからです。そのため、データなどの引き継ぎがどうなるか知らなかったので、放置していました。

それで、少しづつ今までに調べた範囲内では大事なデータも、ソフトも、Windows8の時と違って確実に引き継がれるということ、Windows10 Proでは特段機能制限はないこと、で決断しました。実際には無償アップグレード申請の際に、実はアプリがが引きづがれるかどうか聞いてきて大半は問題ないことが事前に確認できるそうです。(私は見逃していましたが。。。)



来月の7/29(水)に発売決定のWindows10、実は無料でアップグレードできるって知ってますか?
Microsoftの Windows OSの各サポート期間のまとめ (再掲載)

Windows7は延長サポートが2020/1/14迄あるものの、メインストリームサポートは実は2015/1/13で既に終了しています。どうもメインストリームサポート5年+延長サポート5年の合計10年という方程式がここずっとMicrosoft Windowsでは定着していますね。

(メインストリームサポートとは無償サポート、仕様変更、新機能のリクエスト受け入れが出来る期間のことのようです。例えば、デスクトップ オペレーティング システム コンシューマー製品では、セキュリティ以外の更新プログラムのサポートは提供されません。)

Windows のサポート ライフサイクル日程 (Microsoft HPより)
製品名 ライフサイクル
開始日
メインストリーム
サポート終了日
延長サポート
終了日
サービス パック
サポート終了日
Windows XP 2001/12/31 2009/04/14 2014/04/08 2005/08/30
Windows Vista 2007/01/25 2012/04/10 2017/04/11 2010/04/13
Windows 7 2009/10/22 2015/01/13 2020/01/14 2013/04/09
Windows 8/8.1 2012/10/30 2018/01/09 2023/01/10 2016/01/12
Windows 10 2015/07/29 2020/10/13 2025/10/14
-

既に終了 まもなく終了



移行は、直ぐ始まります。そして、別のことをしにリビングに行き、暫く待つこと20分位でしょうか?


自分の部屋に帰ってくると、見慣れたユーザー名の下にパスワードが。日頃起動した時のパスワードだと思い入力すると、「しばらくおまちください」という画面とともに、アプリ設定をし始めるようですね。



これが終わりますと、無事下記のようなディスクトップになります。壁紙も無事引き継がれているようです。そしてシステム情報を見て、無事WIndows10 Proになっているのを確認し、まずは一安心。



次に、どの位のメモリ使用量かも確認すべくタスクマネージャーを開きます。あら、何ということでしょう、可愛くしかし実にシンプルに。これじゃ、分からない? 焦りましたが、左下にある「詳細」をクリックしますといつものタスクマネージャーが現れ、ホッとしました。


メモリ使用量も41%と若干増えたようには思いますが、まあ大丈夫でしょう。それよりちょっと気になるのがSDDのハードディスクです。当面はいいけど128GBじゃあちょっと心もとないので、このHPのPavilion dv7-6000はもう一台HDD内蔵できるノートPCなので増設する予定です。



その後、フォルダを整理していて分かったのは、要らないファイルが意外に多かったこと。ダウンロードしたWindows10のtechnical preview版ISOや、Windows8のアップグレード時にダウンロードしたWindows8のISO何てのもあって、5GB位は外付けHDDに移して減りました。

さらにはCドライブにある Windows.old という27.5 GBもあるフォルダも発見。これは元のWindows7の旧データで何らかの理由で戻す必要がある場合のためのようですね。ちなみに戻す必要がない場合は、アップデート後28日経てば自動で削除されるものらしいのです。

以下のように進んで、兎に角「以前の Windows のインストール」のチェック ボックスをオンにして削除さえすればすぐ削除できるそうですが、どうしようか迷い中。

[ディスク クリーンアップ]

[システム ファイルのクリーン アップ]

[以前の Windows のインストール]


Windows 10 Launch - July 29


Where’s my Windows 10 Upgrade?


How To Upgrade Windows 7/8.1 to Windows 10 (FOR FREE)

COMMENT 0