バッテリー交換どうしていますか? その後2 - Acer Aspire S3 (S3-951)編 -

Subscribe with livedoor Reader

さ~て、まだ現物が来ないので交換ができませんが、その準備です。どうも、Acer Aspire S3はネジは全て+ネジのようで、トルクス(orヘクサローブ)ドライバは不要かもしれません。ということで、現物が来たらこんなことで調べなくていいように、皆さんに公開します。

では、何故全て+ネジかと判断したかは、下記の「Acer S3 MS2346 Service Guide」を見つけたからです。その「Acer S3 MS2346 Service Guide」にあるChapter 3の「Machine Maintenance」が注目なんですね。


  • Chapter 1 Hardware Specifications
  • Chapter 2 System Utilities
  • Chapter 3 Machine Maintenance <- 大注目
  • Chapter 4 Troubleshooting
  • Chapter 5 Jumper and Connector Locations
  • Chapter 6 FRU List
  • Chapter 7 Test Compatible Components
  • Chapter 8 Online Support Information

Google


そこのChp.3 Machine Maintenanceの「3-9 Removing the Lower Case」に見慣れたAcer S3の背面の写真が。Warranty Voidのシール下にあるネジも含めて12箇所にあり、その全てが+ネジという記載があるからないんですね。



拡大したものが、こちらで確かにという感じです。



バッテリー交換どうしていますか? - Acer Aspire S3 (S3-951)編 -
バッテリー交換どうしていますか? その後 - Acer Aspire S3 (S3-951)編 -
とうとうバッテリー交換です その後3 - Acer Aspire S3 (S3-951)編 -



ちなみに、純正品がほしい方はバッテリーの型格はこちらになるので確認を。三洋(BT.00303.026)とソニー(BT.00304.010)の2社購買なんですね。



ちなみに、どこでその型格が確認できるかは、こちらの写真の場所だそうです、はい。



その後の、バッテリーの外し方迄を3-10~3-12で解説してくれています、はい。下記のYotube動画も参考にしながら、自己責任になりますが、必要な方はトライしてみてください。

Acer Aspire S3 Ultrabook Battery Removal


1.まず筐体下側にある12箇所のネジを外し、2.筐体下側の前面をゆっくり持ち上げ、アジの開きのようにそのまま開く格好にします。



1.アジの開きのような状態にした後で、2.筐体上部の左下にスピーカーを固定しているネジを2つ外します。3.一時的に左側のスピーカーは外し、右側のスピーカー側にでも保管しておきましょう。

(ネジが特殊かもしれませんので、スピーカーは付けたままでもいいのですが、バッテリーパックを外す際にはバッテリーパック上を横断している左右のスピーカーに繋がる赤のスピーカー線を切らないように細心の注意をお願いします。)


4.バッテリーパック上で左側にあるDC-in線およびプラグと、中央にある電源線およびプラグを(バッテリーパック上に粘着テープのようなもので貼り付いているので)バッテリーパックから浮かせます。5.その後に、筐体上部にバッテリーパックを固定するための+ネジ2つ外します。


6.最後にメインボードから下に数ミリ程ズラしてみます。この状態だとまだバッテリーパックのプラグが外れていませんので、中央少し左にあるWLAN基板からバッテリーパックのプラグを外します。7.この状態で準備はできたので、後はバッテリーパックをゆっくり丁寧に下にズラしながら引き抜いていけば完了です。



COMMENT 0