最近はノートPCも薄くなりましたが、バッテリー交換どうしていますか? - Acer Aspire S3 (S3-951)編 -

Subscribe with livedoor Reader

さて、知人に相談されたのですが、最近はノートPCも薄くなってきましたがバッテリーが逝かれちゃったようです。機種はSSDではなくHDD搭載の「Acer Aspire S3 (S3-951-F34C)」というApple社のMacBook Airに何とも似せた薄々のUltrabookでした。



Google


じゃあ、新しいバッテリーを買い直して今のものを外して交換すればいいだけじゃないかな?と軽く返答してみました。しかし、何となく返事が覇気なく、バッテリーって何処にあるんだろう? 外せるのかな? という肩透かしな返事が。



ということで、ちょっと調べてみると納得です。なるほど下の写真を見る限りはノートPCの裏側は実にノッペリとした状況で確かにワンタッチでバッテリーを外せるタイプではなく、内蔵タイプ。さらに調べると左上の鉄製のカバーはHDD交換用ではなくCPUが発熱した時の対策のようです。



外せるのか、外せないのか調べてみましたが簡単に外せます。但し、上の写真の赤丸のネジの上にはAcerロゴの「Waranty Void」がありますので、これを剥がしてメーカー保証外に。

ということで、バッテリーの入手がお安くは困難なため、今回も人柱でどこよりも安く、早く交換できる情報を満載にしてご紹介します。購入した現物がまだ来てないので、結果は追って報告予定です。

バッテリー交換どうしていますか? その後 - Acer Aspire S3 (S3-951)編 -
バッテリー交換どうしていますか? その後2 - Acer Aspire S3 (S3-951)編 -
とうとうバッテリー交換です その後3 - Acer Aspire S3 (S3-951)編 -

Acer Aspire S3 Ultrabook Battery Removal




さらに、機種によりますが下位モデルの「Acer Aspire S3 (S3-951-F34C)」はHDD搭載なので、7mm厚のSSDに交換というアップグレードも序でにやってしまうのも手でしょうかね。

この機種は通常の9mm厚ではなく、薄いタイプの7mm厚でないとダメです。これらはあくまでも自己責任でお願いしますが、詳しくはこちら「Aspire S3の内蔵HDDをSSDへ換装」をご参考に。

それで話をバッテリーに戻しますと、下記のサイト「hidenchi.com」でpaypal決済で2015年7月中旬に購入してみました。決めた理由は、その他のサイトは大体2万円位の凄い値段を吹っかけているのがここはかなり互換バッテリーのため安かったのと、2 年間の保証と30日間の返金保証の条件が良さげだったからです。(逆に言うと純正のなんてあるのかな?)

まあ多分中国でしょうか、「即日発送」の文字がありますが、今のところ未発送のようです。で、1週間以上経っても発送されないので失敗かなと思っていたら、何故か知りませんが電話番号を教えろということでそれを見逃していました。なんで、今日返信して教えましたのでこれで来るかな?

その後の履歴
返事をしたその日のうちに返事が来て、3~5日で来るということです。数日で通関許可後に佐川による配達までこぎ付けてきたのでレスポンスは良さそうです。しかし、英語で返事したのですが、ご丁寧に日本語でした、はい。

  • 2015/07/25 深圳から発送
  • 2015/07/26 東京成田空港到着
  • 2015/07/27 通関許可/ 佐川急便・千葉営業所出発
  • 2015/07/28 無事到着





Acer Aspire S3 Ultrabook Teardown / Replacing MB or Keyboard or Upgrading Hard Drive to SSD


Acer Aspire S3 - How configure 20GB SSD disk for Intel Rapid Start Technology


Acer Aspire S3 Ultrabook& Round Up With Macbook Air & ASUS Zenbook NCIX Tech Tips

COMMENT 0