夏になると欠かせない? ノートブックPC クーラーですが、ファンが逝っちゃいました。

Subscribe with livedoor Reader

さ~て、夏になると欠かせない? ノートブックPC クーラーですが、そろそろ活躍も間近かですかね。でも、最近ファンが逝っちゃいました。うちのノートブックPC クーラーは約8年前に確かアメリカでワゴンセールで購入したEvercool社の「Evercool Zodiac NP301」です。


Google


Evercool社と言えば昔はPCケースも出していますが、CPUクーラーやファンでも有名です、はい。これはアルミ製の強固なパッドに惹かれて海外で購入したもので、しっかりしている分本当にこれだけ持つんですね。しかし、ファンは消耗品なので7年目位で寿命がきました。




そのファンは「EC7015XL05E」と言うことで、こちらの規格ルール「Model Type: EC-7015xxxx」からは、サイズが直径70mm×70mm×厚み15mmで、XLはファン回転数が1500rpmと今は珍しい超静音タイプのようです。


しかし困ったことに、色々調べてみると現在主流は3ピン DC12Vで、サイズも120mmが多く、2ピン DC 5Vで小さめの70mmサイズで、しかも薄めの15mmという組み合わせでは国内ではまず見つからず、入手が困難な状況のようです。

ただ、3pinはロック用の「突起」を上にして、通常左から「GND」「POWER(Vcc)」「TACH」の順番のようで、2pinは回転数を見るためのラインの「TACH」がないだけということが分かり、ある意味「GND」と「POWER(Vcc)」の結線が合えばOKなです。ちなみに4pinはさらにパルス制御用のラインがあるだけで、結局旧態依然とした簡単な制御しかないんですね。

ピン数 Power(Vcc) GND RX(回転数) TX(PWM制御)
2ピン
3ピン
4ピン

このように、要は何をやっているかさえ分かれば簡単ですね。そうすると、最終的には駆動電圧が低めの「DC 5V」で、厚み「15mm」のみで何でもいいので探してみてもいいのですが、「DC 12V」でもDC 5Vではかなり回転数が落ちるようですが原理的には回転するようですので、70mm 15mmというキーワードで元の1500rpmに近い回転数のものを購入することにします。


ZODIAC II NB Cooling Pad


CMHD.TV. Unboxing of the U1 Netbook Cooler. Cooler Master

COMMENT 0