どうせ飲むなら楽しく美味しく キリン「氷結」ブランドから糖類・プリン体・人工甘味料ゼロの新商品「氷結ZERO」♪

Subscribe with livedoor Readerブログタイムズ

キリンビールさんで缶チューハイと言えば、この人気の定番ブランド「氷結」シリーズです。最近はやはりビールもいいのですが、最近の健康志向に合わせてプリンタ体による尿酸値など気になる方は焼酎や、こういったアルコール度数が低めの缶チューハイなど試されていたと思います。


Google


今回、さらに糖類0※1・プリン体0※2・人工甘味料0”の3つのゼロを兼ね備えた「キリン氷結ZERO」が発売され、機会があり頂けましたのでご紹介です。今回ご紹介の理由は単に3つのゼロの「健康機能」ではなくて、どうせ飲むなら楽しく美味しいものが飲みたいという点でかなりお奨めな点なんですね。

まあお奨めの理由のもう一つはこの缶チューハイ、名前から焼酎ベースかと思いでしょうがウォッカベースでして、このウォッカは無味無臭の性格が強いお酒なので割ったものの美味しさを邪魔せず生かせるんですね。だから、本当に氷結ZEROの主原料の果汁が生きて美味いとなるんですね。

今回期間限定商品の「アセロラ」もあります、気になった方はこの機会に試しにどうでしょうか?(ウォッカベースのためスピリッツ (発泡性)①とお値段もお手ごろで、6%程度のアルコールにしてはオープン価格ですが100円前後とお求め易くなっていますね)

氷結ブランドサイト URL:http://www.hyoketsu.com

※1 100ml当たり糖類0.5g未満のものに表示可能(栄養表示基準による)
※2 100ml当たりプリン体0.5mg未満のものをプリン体0と表示


【PR by BLOGTIMES】



キリン 氷結ZERO シチリア産レモン
シチリア産レモンの氷結ストレート果汁の増量と植物由来の甘味料で実現した、レモン果汁の爽やかなおいしさとすっきりした飲みやすさ
発売日 :2015年2月17日(火)
容量/容器 :350ml缶、500ml缶
アルコール分 :6%

飲んでみた感想:
私が最初に「氷結」を飲んだのが、シチリア産レモンという文字が目に入って買ったこれ。今回はその「氷結ゼロ」バージョン。レモンの味はほんのり淡く、でも飲むとレモン風味が鼻に抜ける心地よさ。私は好みでもう少しレモンの苦みが欲しいところですが、一般の方はそうでない方がむしろ飲みやすいでしょうね。
 

キリン 氷結ZERO グレープフルーツ
グレープフルーツの氷結ストレート果汁の増量と植物由来の甘味料で実現した、グレープフルーツ果汁の爽やかなおいしさとすっきりした飲みやすさ
発売日 :2015年2月17日(火)
容量/容器 :350ml缶、500ml缶
アルコール分 :6%

飲んでみた感想:こちらは、レモンよりはグレープフルーツの果実感がしっかり感じられ、アフターも長いですね。果実感が重要な人はお奨めです。そうそう、グレープフルーツの苦みもなくこちらも飲みやすいですね。
 

キリン 氷結ZERO アセロラ<期間限定>
アセロラの氷結ストレート果汁を使用し、植物由来の甘味料のみを使用することで実現した、アセロラの甘酸っぱいおいしさとすっきりした飲みやすさ
発売日 :2015年2月17日(火)
容量/容器 350ml缶、500ml缶
アルコール分 :5%

飲んでみた感想:ほんのりとした風合いのアセロラ味となる期間限定商品。こちらもシチリア産レモンと同じでほのかなアセロラの風味が甘さ控えめな感じで、今回の中では期間限定というのもありますが何度か飲んでみたいと思いました。後味もさわやかで、女性にもお奨めな感じです。
 

最後に遅れましたが、キリンビールさんには貴重な商品・経験をさせて頂きありがとうございます、Blogtimesさんにはいつもお世話になっていますが、今後ともよろしくお願いします。


【PR by BLOGTIMES】


氷結 CM 本気のチュー篇 15秒


氷結 WEB限定 夜の本気のチュー

COMMENT 0