スーパーマリオをギターでカバーすると。。。。 2015年版

Subscribe with livedoor Reader

今日はスーパーマリオをエレキギターでカバーする~のまたまた紹介です。それもそのはず、あの佐藤圭一さんから直接私のブログに新しいバージョンを作ったとコメントして頂いたのですから、ご紹介しない訳にはいきませんね♪ というか、是非こちらから紹介させて頂きたいと思います。

過去にはハードロックサミットでBOW WOWの山本恭司先生と競演されたりと、沖縄のハードロックバンド「紫」でギタリストをされていた佐藤圭一さんです、はい。

私の知る限りYoung Guitarの『イングヴェイに挑戦』企画でも見事Yngwie本人から優勝を授与された方のはずです、リアルタイムで読んでいましたのでたぶんそうです。(デモテープをYngwieに送りそれを聞いてYngwie自身が採点するという凄い企画)

14年ぶりのYoutube動画は良く見ますと、7弦ギターでしてESPのM-Sevenのカスタム仕様でしょうか? PUはエスカッションで固定する現行モデルではなく、しっかりPU直付けで固定していい音拾ってるみたいですね。

Super Mario Bros Guitar 15 years later


Super Mario Guitar(約14年前のもの)


埋め込みができないためリンクのみを貼りますがこれは2人でやっていてかなり凄い。
麻利男兄弟参上(Super Mario Bros.)

それでこれは私的にはマイブームのアコースティックバージョンです。



そんでもって、ドラムでもこういった方がいます。いやはや好きですね~♪おまけにこれって自分の部屋でしょ、ドラムセット置いたらもう一杯みたいですね。





ESP M-SEVEN 【受注生産品】

ESP M-SEVEN 【受注生産品】
価格:307,800円(税込、送料込)

COMMENT 0