【メモ】NTTフレッツの設定について ~ マルチセッションで激速化 ~

Subscribe with livedoor Reader

我が家のフレッツの設定について、自分のために覚え書きメモ

ひかり電話ルータ:
VDSL一体型「NTT RV-230SE」   最新バージョンアップ情報
                 RV-230SE 取扱説明書 - NTT東日本

正面
背面

1.接続先設定の下記URLにブラウザからフレッツ設定画面にアクセスする
192.168.1.1
 (通常はユーザー名:user、パスワード:userのはず)

2.接続先設定の下記URLにブラウザからBuffalo無線設定画面にアクセスする
192.168.1.16
 (通常はユーザー名:admin、パスワード:passwordのはず)

序でに、WiMAX2+のルーター Speed Wi-Fi NEXT W01での設定方法も。ユーザー名は「admin」、パスワードは「IMEIの下5桁(半角)」です。

3.WiMax 2+の設定
http://speedwifi-next.home/html/login.htm (Speed Wi-Fi NEXT設定ツール)

しかし、NTT 光フレッツでマルチセッションができるなんて何年も知らなかった.... バックアップで持っていたDTIを足してみた激速へ。あれれ? 光フレッツってここまで速くなるんだったら何で今まで遅かったの?

しかも、2002年10月1日から個別に契約しなくても標準でマルチセッション数は2だったなんて....



ちなみに、上記の「接続先設定」画面で「状態」最初は「接続中」で「確立」になって初めて繋がりますので、ずっと「接続中」だとまず間違いなくインターネットに繋がっていないことになります。

これが時々我が家で最近発生していた「インターネットなし」や「DNSサーバが見つかりません」となっている原因の一つになっていました。

詳しい原因は不明で調査中ですが、対策としてはひかり電話ルータ「RV-230SE」の電源を入れ直すと何故か繋がります。NTTさんどうにかして下さい....。




COMMENT 0