東京スカイツリーに行ってきましたが、目的は武井咲さんCMの逆バンジー体験!! #武井咲ぶっとぶ

Subscribe with livedoor Reader

私自身は都内移動中に東京スカイツリーを遠くに見つつも気になってはいましたが、都内だからいつでも行けるとまだ行ったことがありませんでした。


そんな時に、武井咲さんの今放映中のNECの新商品LaVie ZのCMで、あの18mの上空への逆バンジー・体験イベントを東京スカイツリーでやるからと誘って頂きましたので行ってみた感想をご紹介です。

NEC 武井咲 TVCM 「LaVie Challenge篇」


Google


しかし、東京スカイツリーは高いというかほぼ構造物の真下まで行けるためか、場所的なゆとりが東京タワーに比べてないからか、ほぼ垂直に見上げる感じで首が痛くなりそうなほど急峻でした!! しかし、逆にこれで耐震が保てているのですから現代の建築技術も凄いと感じます。



東京スカイツリーの入場チケットは事前に購入していなかったので上へ登るのはまたの機会と思いつつ、野外広場に行ってみましたが「聞いてないよ~」という、いつもの聞き慣れた声がする方へ行ってみましたら、ダチョウ倶楽部さんの取材に遭遇しました。

直接直に拝見するのは初めてでしたが、周りの雰囲気がとても明るくなるような元気な方で見ていてこちらも楽しくなる、そんな素敵な芸人さんでしたね。


LaVie CHALLENGE ダチョウ倶楽部 逆バンジー飛び初め式完全版 141206


そして、いよいよ世界最大級の逆バンジージャンプマシン「Jumpzone Big Air」の特設会場です。今回お誘い頂いたのは、NEC PCのCM連動型イベント「LaVie CHALLENGE!!」になりまして、この世界最大級の逆バンジー「Jumpzone Big Airに体験させて頂くというものです。


 

【LaVie】のモニターに参加中




下準備として、実際のNECのノートPC「Lavie Z」を持ちましたが軽い軽い。どう考えても筐体は強化プラスティックじゃないかと思うくらいの軽さでした。それもそのはず、その重さは13.3型で何と1Kgを切る795gなんですね。


しかし、これに合う重さのものを以下のアイテム2つの合計で当てないといけないのですから大変です。ほとんどのものはこの「Lavie Z」より重く感じるから困りました。

兎に角軽いものから2つなんですが、どうもちょうど同じ重さにするんですから最後は微調節をできるアイテムが必要で、ブーツか、カバンか、ランドセルか何か中に重さ調節をするものを入れられるアイテムをチョイス。


自分的には当てるのは無理だろうと思いつつ自分の番になりますと、まず体重を測られて「」にその体重に合ったバネがセッティングされるところから始まります。そう、腰と腿は器具でしっかり固定されていつでも飛べるように状況にセッティングされるんですね。

そしてアイテムを2つつ答えると、ハカリに載せられて... その結果は..... 無情にもストンと2アイテムがノートPCを持ち上げてくれました。無念ノートPCは当たらずやはり飛ぶことに。ご丁寧にカウントダウンが... 5...4...3...2...1... 。

013 ketaman


Ripreのとてもお綺麗な女性の方にバッチリ18m上空の瞬間を上手く撮って頂きました、ありがとうございました。この瞬間前を向くととてもきれいな景色なのですが、それと同時にお恥ずかしいのですが恐怖感が少々.... 硬直気味でした。


案外終わった後はヘロヘロ気味状態でしたが、気を改めてノートPCの展示コーナーでパシャリ。今回のNECパーソナルさんからのラインナップは下記の5つのカテゴリーのようで、やはりどれが良いかと言えばめっちゃ軽い「Lavie Z」になりますかね。


 


最後に、NECパーソナルコンピュータさん、取りまとめて頂いたRipreさん、参加していたブロガーさん、本当に貴重な経験をいつもありがとうございます。

【LaVie】のモニターに参加中

NEC 武井咲 LaVie Challenge ロングバージョン


NEC みんなで LaVie Challenge


Extreme thrill ride - The Big Air ( BigAir ) Hyperjump

COMMENT 0