Sony MDR-7506のイヤーパッド交換について (その後・失敗談)

Subscribe with livedoor Reader

こちら「プロのモニターヘッドフォン 日本の定番 Sony MDR-CD900ST v 米国の定番 Sony MDR-7506」でもう4年近く長く愛用しています、Sonyのヘッドフォンです。イヤーパッドが古くなったのは「Sony MDR-7506のイヤーパッド交換について」でご紹介したとおりでしたが、見た目は一新です。


Google


購入したのは、下記のeイヤホンさんの楽天サイトで、1つ1080円(税込み)で送料込みで2650円でした。しかーし、結果からいうと、SONY(ソニー) MDR-7506用 イヤパッドという名称とこの安くはないお値段で、純正品かもとこちらの勝手な淡い期待で購入しましたが、違っていましたので失敗です。

たまたま楽天ポイント内で購入できたから購入しただけなので、今回は純正品と同じお値段で純正品と特にスポンジなど明らかに質が落ちるので、その点を踏まえて購入は全くお奨めできません。是非最後にある純正品(1000円)をソニーさんから購入することをお奨めします。


使用してみた感としては、後からお話しますが少しオリジナルの時よりサイズが小さいため密封感が増し、耳に圧をデフォルトで感じるようになってしまいました。その点、オリジナルはいい意味でもう少し開放的な感覚でした。後はこれを個人の嗜好と見るかですので、密閉度の高い方が好きな方のみは検討してみてもいいと感じます。




下記は左がオリジナル、右がeイヤホンのものでコーティング材は全く違う感じで、オリジナルよりはもう少し白っぽい黒になっていて、厚みもかなり薄い感じでした。その割りにはスポンジのキメは粗く、オリジナルのような上質のスポンジ材料ではないのでそれなりの感じがしました。多分音的にも違ってくると思います。






それで、最後に純正品のイヤーパッドの話に戻しますと純正はMDR7506/CD900/CD700/V6用の共通パーツになります「2-115-668-03(1080円)」です。ちなみに、こちらの定番のMDR-CD900ST用は「2-115-695-01」と異なっています、はい。



Genuine Sony MDR-7506 headphones unboxing


Sony MDR-V6 and Sony MDR-7506 headphones: Oldies but goodies


SONYモニターヘッドホン対応イヤーパッド 交換編 【MDR7506・MDR-CD900対応】

COMMENT 0