嘉門達夫さんが、ミラノでライブを開催!! だそうです。 ミラノ万博日本館サポーターとして。

Subscribe with livedoor Reader

イタリアにいる知り合いから、こんな写真と情報を知りました。何と、遥々ミラノで嘉門達夫さんがライブを開催するそうです。これは、単に嘉門さんご自身の活動ということだけでなく、来年いよいよ開催のミラノ万博での日本館サポーターとしてのお仕事になるそうです。



Google


嘉門辰夫さん自身は、結構K・Yairi(ヤイリ)のギターを愛用しているようですね。ピックガードがちょっと変わった形のワインレッド色のギターもK・ヤイリの特注のようですし、上の写真にもある比較的最近使っているこちらのグラデーションとユニークなカッタウェイのものもK・ヤイリの特注のようです。ちなみに、特注という意味は、少なくとも指板には嘉門も掛けた"Come On!"のインレイが彫られています。




そしてEXPO MILANO 2015の公式ホームページを見てて気がついたのは、こちら「OK GoのPVで使用した撮影機材DJI社 S1000が凄い! シンプルなPhantom2なら10万円!!」でもご紹介したように今流行り?の無人航空機(drone)を利用した航空写真で、そのEXPOの進み具合を公開して、国民にも情報開示しているようですね。なるほど、こういう使い方は公開情報として非常にいい使い方だと感じました。


使用されている機材は何社かの異なるものがあるようで、例えば公式ホームページに写真のある機材はこちら伊Terniに本社のある「Skyrobotic」の6プロペラだったりします。ちなみに、このシステム「TIM4Expo」は、どうもTelecom Italia(TIM)とイタリアSamsungが開発したそうで、ちなみにカメラは全て日本メーカー(Panasonic、Canon、Sony)というからこういったところにもJapanが活躍中です。


嘉門達夫爆笑小ネタ3連発と大阪東京名古屋ライブ告知


Skyrobotic - Corporate ENG


Expo Milano 2015: Belvedere in città 29/09/2014

COMMENT 0