吉田山田の「日々」で実感 何より輝くキラキラの高音が魅力的なのは昔ながら王道のMartin

Subscribe with livedoor Reader

フォークデュオ吉田山田が2013年12月にシングルとしてリリースし、その暮れのNHK『みんなのうた』で放送されリクエストが殺到した曲だそうです。


Google


ちょっと気になる「日々」のPVは定番のGibsonです。その豊かな低域が特徴ですが少しこもりがちですので、まあ音も撮りませんから、ぱっと見から個性的であればいいのでしょうね。

しかしライブではそうはいきません、何より輝くキラキラの高音が魅力的で昔ながらの王道のMartinが確実ですね、どんなジャンルでも聞ける音ですからね。恐らくは定番のD-28でビンテージのものを使用しているように見えます。




しかし、定期的にこういったアコースティクな曲が流行りますが、この時にはやはり音楽の素養も含め幅広い知識も含め本当の実力がないと弾けません。


吉田山田 / 日々【Live at YOKOHAMA RED BRICK WAREHOUSE 2013.12.13】


日々 / 吉田山田【MUSIC VIDEO】




トイレの神様の植村花菜さんは、小さくて丸いピックガードになっていますがGibsonのヴィンテージのB-25(正確にはB-25Nで"N"はナチュラルの意味)です。




トイレの神様/植村花菜


そして、ミスチルの桜井氏が使用するブルーのアコースティックは恐らくはそれはそれは凄くお高いVersoulのBlue Customモデルです、はい。

bank band・糸


【池部楽器店】Versoul Buxom6 Jumbo"Gold Label" Blue Custom



【中古】 Martin / 1992年製 D-28 【新宿店】

【中古】 Martin / 1992年製 D-28 【新宿店】
価格:168,000円(税込、送料別)

COMMENT 0