日本でChromebookを楽しむ方法 (Chrome リモートデスクトップ編)

Subscribe with livedoor Reader
だんだんと趣旨が変わりつつありますが、既にネット接続は有線で技適問題は回避しましたので、次のどう使うかに興味が移ってきました。なのでタイトルも変更です。今日はGoogleの「Chrome Remote Desktop」機能についてご紹介です。これって、若い頃あったその当時のApple Talkのような感じで衝撃でした。




Google


ちょっとインターネット経由なので心配がないといえばない訳ではありませんが、何も詳しいことが分からなくても言われるがままに設定していけば、リモートでしかもChromebookから Windowへ遠隔でアクセスのみならず、操作まで出来てしまいました。




これであれば思い処理は無理ですが、簡単な処理やファイルアクセスならChromebook上で何でも出来てしまう感じです。繋いでいる時はこんな感じです。


そうしますと、Windowsへのアクセスの際にユーザーIDとパスワードを聞いてきて、こんな感じです。おお、本当にWindows7に接続してるよ、という感じです。


で、繋がりますといつも見ている、この画面になります。やっぱり、自分のPCに遠隔で接続してることを実感です。


そして、確かにPINコードを入れて自分自身にChrome Remoteしてしまうと、あらまあ、対面の鏡のようです。






Chrome Remote Desktop: Remote Computer Access in Your Browser!


How to use Chrome Remote Desktop (Alternative to LogMeIn / TeamViewer)


Remote Access a PC using Google Chrome Remote Desktop Extension

COMMENT 0