PanasonicさんのLED電球だけ!! 広く明るく、しかも2つのあかりに切り替わる!!

Subscribe with livedoor Reader

こちら「自宅の廊下の電球をLED電球にしました、意外と明るくてビックリです♪」でご紹介したように、昨年から我が家の廊下は全てLED電球化しましたが、今回 Panasonicさんから2つのあかりに切り替わるLED電球をお預かりしましたので、それも試しに使用した結果をご紹介です。


Google


まず、このLED電球はその名前の通り、後で動画などでもご紹介しますが、一般の電球では考えられない2つのあかりに切り替わる点が凄いです。


しかも、一般の電球と同じソケット E26口金ですが比較的コンパクトな形状になっていますので、より制約なく使えそうです。

(左から、Panasonic の パルック プレミアム、某社スパイラル型蛍光電球、今回のLED電球)

(左から、Panasonic の パルック プレミアム、今回のLED電球)

さらに、40W相当にしては他社よりも一段と明るく、浴室にと考えていましたが計画変更でリビングに試してみました。まず、2つのあかりに切り替わるLED電球なんですが、2つの蛍光電球より明るくて改めてびっくりですね。

もう、私の中でLED電球は暗そうというイメージは完全に払拭され、逆に明るいという印象が定着しました。しかも、全方位に光がのびる感じで蛍光電球と差はないです。

【パナソニック】のモニターに参加中



2つのあかりに切り替わるLED電球の 爽やかなあかり/くつろぎのあかり

参考に、パルック プレミアム蛍光電球のナチュラル系なものと、暖色系の某社スパイラル型蛍光電球を比較のためにご紹介しますが、まずこの2つの切り替えがスイッチ一つでできるんですからいいですね。

私がこの2つのあかりの切り替えを、例えば昼はナチュラル系で集中モード、夜は暖色系でリラックス・モード、あるいは夏は爽やかなナチュラル系、冬は温かみ満載の暖色系など、好みやその日の気分でスイッチ一つで変えられます。

Panasonic の パルック プレミアム、某社スパイラル型蛍光電球

最後に、LED電球のメリット、デメリットなのですが、まず私が考え付いた唯一のデメリットは初期投資が高い点です。しかし、このデメリットも購入して使うこと、家庭では2番目に消費電力を使うのが照明と言われていることを考えると電気代も含めて総合的に考えるとメリットになってきます。

初期の70%の明るさに落ちる迄を寿命としても、本製品は約40000時間の長寿命だそうです。なので、一般の蛍光灯の3~4倍の寿命に対して価格もほぼ比例していますのでLED電球であってもリーズナブルに感じます。(まあ、1日12時間点灯しても計算上は約10年間以上は使用できるんですから、ほぼ一生ものでしょうね)


さらに、下記のLED電球取替えシュミレーション by Panasonicによりますと、一日5.5時間、3つの電球点灯するとするとLED電球1個あたり、年間約2380(=7128/3)円節約できます。そうしますと、基本1年超で購入した金額が回収できますので、年利では80%程度もあります。

しかも翌年からはトータルで毎年約8000円の貯金が強制的にできることになります。もっというと、自己満足的には年間Co2排気量は約1/6ということで地球に貢献してる自分をちょっと褒めてあげたいですね♪

LED電球お取り替えガイド


Panasonic社 2つのあかりに切り替わるLED電球


節電ACTION! LED電球で光の模様替えを楽しもう


節電ACTION!がっかりしないLED電球の選び方

COMMENT 0