米CRAIG社の Bluetooth スピーカー 「CMA3558」 をお安くハイファイ化MODで意外にさらに良さげ♪

Subscribe with livedoor Reader

さ~て、米CRAIG社の Bluetooth スピーカー 「CMA3558」 をちょっとバラしてみたんですが、面白いですね♪ 良く分からないですが調べてみましたら、こんな感じです。


Google


ここ最近の技術であるBluetoothだし、昨今はアンプもデジタル化が進んでいるので、さぞや無機質なデジタルちっくな中身なんだろうなぁ、と思って明けてみました。が、やはりアナログな部分もまだまだありますね。


それで、ちょっと電解コンデンサーだけでもお安くハイファイ化MODして、さらに良さげにしたのでそれも序でにご紹介です♪ (但し、改造は自己責任でお願いします) さらに、ちょっと調べてみますとBluetooth、オーディオ、そしてステレオアンプの機能を実現しているICがすぐ分かりました、ご存知かもしれませんがご参考まで。


黄色の配線は切れたままで、あれれれ!? と思ったのですが、どうも Bluetoothのアンテナのようですね。端子から配線がヘビのように蛇行していて、その先にも基板上にBLUETOOTH_ANTと印刷があるようにアンテナ(antenna)です。(笑)


ここら辺のICはデフォルトのままですが、3W D級 ステレオ・オーディオ・アンプ「PAM8403」なんてのは、もっとハイパワーのものにしてもいいかもしれませんが、今回は止めて後の楽しみに取っておきます。



構成IC
  • 3W Class-D ステレオ・オーディオ・アンプ「PAM8403」
    米国PAM(Power Analog Micoelectronics)社製


  • Bluetoothレシーバー& ベースバンドプロセッサ RDA 5850
    (13bitオーディオADCおよび16bitステレオDAC内蔵)
    旧西インド諸島RDA Microelectronics社製


CRAIG Bluetooth スピーカー 「CMA3558」のハイファイ化MOD

JWCO社 10uf 25V 東信工業 音響用ハイグレード電解コンデンサ 10uf 50V
JWCO社 2x 47uf 10V 東信工業 音響用ハイグレード電解コンデンサ 47uf 50V
JWCO社 470uf 16V 東信工業 音響用ハイグレード電解コンデンサ 470uf 16V


ONKYOと東信工業が共同開発したとう噂の銀色の音響用ハイグレード電解コンデンサが光っていますね~ 200円(53円@10uf 50V, 47uf 50V, 84円@470uf 16V)弱で、こんなに良さげになるから超びっくりです♪


リチウムイオンポリマー電池 523450 (幅54mmx奥行33mmx厚み6mm)は2013年6月製の3.7V 800mAhのようですね。ここら辺ももっと大きいのにしてもいいかも。(笑)



Jawbone Jambox Charging Port Replacement


Jawbone Big Jambox Review and Teardown


JBL Flip Bluetooth Fix & Dismantling / Teardown


Disassembling Beatspill by Dr. Dre Bluetooth speakers

COMMENT 0