【朗報? 悲報?】 携帯SIMロック:解除義務化 乗り換え容易に ~これで一気にサービス料金の透明性アップ~

Subscribe with livedoor Reader

2014年6月30日総務省によりますと、携帯SIMロックの解除を2015年度にも携帯電話会社に義務づける方針を公表したようです。この義務化で乗り換え容易になり、利用者の利便性が向上するとの憶測が早くも話題になっています。


情報通信審議会 (第7回) 資料7-5 参考資料より


Google


しかし、これは米国の今を見ますと分かるのですが本当の意味があります。つまり、キャリアと端末ハードの完全分離なんですね。キャリアが発売する端末ハードは皆ほぼ同じになることを意味し、逆に通信サービス内容での差別化になるんですね。

それと同時に、ハード端末料金を本来払うべき人が明確になり、いわゆる「実質0円」やキャッシュバックなど長期利用ユーザーがある意味不当な負担を強いられている今の通信サービスの料金体系の改善に繋がる訳です。



またキャリアも馬鹿ではないので、米国Apple端末の成功(2014年1Q国内スマートフォンのシェア約7割りは凄い)に見られるように国内端末メーカーには見切りをつけることになります。そうなりますと、ますますキャリアと端末ハードとの結びつきが弱くなりまして、海外端末の国内市場参入が加速します。

これを今まで進めてきた欧米のやり方が加速し、端末は売り上げは小さいが至極高級な端末と、売り上げは大きいが格安の海外低端末とになりまして、欧Nokia、米Motorola解体で分かるように携帯・スマホは完全にグローバル化に突入です。

そして今後は、グローバル的に力のある米国Appleと中国・韓国勢が勢いを増しまして、国内端末メーカーは.....な時代になるかもしれませんね。

2013年(2012年)のスマートフォン世界出荷台数
  • 1. 韓Samsung 31.3% (30.3%, 前年比↑)
  • 2. 米Apple   15.3% (18.7%, ↓)
  • 3. 中Huawei  4.9% (4.0%, ↑)
  • 4. 韓LG     4.8% (3.6%, ↑)
  • 5. 中Lenovo  4.5% (3.3%, ↑)
  • 6. その他    39.3% (40.1%, ↓)

ドコモユーザーとして同じ携帯番号で16年目の私としては、過去に最高6万円/月という時代も経て料金が適正化したり、海外のスマートフォンが気軽に使えるようになるのはいいのですが、日本国民としては国内産業がどうなるかがちょっと心配ですね。

今後SIMロック解除義務で起こる可能性がある国内の動き(海外の例)

  • SIMロックが掛かっていない端末の販売(欧州など)

  • 最初はSIMロックが掛かっているが、一定期間後は解除義務発生(欧州など)

  • 最初はSIMロックが掛かっているが、分割支払いを完済したなど一定条件を満足すれば解除コード発行(米国など)

  • 廉価なプリペイド携帯の増加とコンビニでのプリペイドカード取り扱い開始

  • MVNOの新規参入、M2M, IoTなど市場拡大(現状MVNO契約 1375万人, 全体の9%)

  • 通信サービス料金の透明性が向上し、料金が適正化されより低価格へ

  • (ここからは、むしろデメリット)

  • 端末本体価格の引き上げと、新製品化の長期

  • 契約条件の複雑化と、契約期間の長期化

  • 使用周波数帯域の理解不足による購入後のトラブル増

  • キャリアによる周波数独占によるSIMフリーの形骸化戦術

ちなみに、安部政権時代になってからは、ますます国としてもモノ作りは重要視されずむしろモノ作りはせずに、金融で設ける方針に転換しています。事実、下記の記事でも解説していますように、日本の素晴らしい製品を輸出して儲けることをもう諦めたようです。

日本はこの政策により確実にモノ作りで輸出して儲ける昔の良き時代の日本から、お金を右から左に転がして何も価値を生むことなく儲けるある意味サラ金業に手を染めてしまいました。

日本の国の貿易収支は赤字拡大なのに、何故いつも経常収支は黒字拡大なのか?

この状態が続けば、国内のモノ作りは米国のようにどんどん衰退していくんでしょうかね。そういえば、スーパーコンピューターもNo.1はもう中国となりましたし、携帯・スマホも完全なグローバル化に突入し米韓中が支配する時代に突入です。

しかし、車やギターは何故米国がモノ作りし続けているのでしょうかね? それはアメリカ is ナンバーワンを真面目に信じているテキサス州には石油やカントリーミュージックがあるからでしょうかね? ここには米国の意思が見え隠れするようですね。


COMMENT 0