久しぶりにヒットの柔軟剤 レノア/Lenorの「Eau de Luxe/ オード リュクス」

Subscribe with livedoor Reader

さ~て、久しぶりにヒットの柔軟剤 レノア/Lenorの「Eau de Luxe/ オード リュクス」をご紹介です。この「Eau de Luxe/ オード リュクス」シリーズは何がいいかといいますと、当たり前なのですがその香りです。他の柔軟剤によくある厭味がなく、柔軟剤の中では使っていても本当に幸せになれる香りだと思います。


Google


その秘密は、とにかくその説明書きにあるように、フランスの高級ホテルでも使用している程の、上品な仕上がりに成功しているからなんですね。最初「センシュアル(sensual)」を買いましたが、それもあっという間に使い切り今回の「Innocent」の購入になりました。


「パリのホテルだけが知っている秘密がついに明かされる・・・

パリの高級ホテル
ル・パヴィヨンが、
ラグジュアリーな
おもてなしのために
密かに使う柔軟剤。

レノアオードリュクス
日本解禁。」



ちなみに、パリ3,4区には最新のブティックやバーが集まっている若者に人気のマレ地区がありますが、そのマレ地区にある「ヴォージュ広場/ Place des Vosges」の目の前の赤いレンガ作りの建物がこの「ル・パヴィヨン」である、4ツ星の正式名「Le Pavillon de la Reine」になります。

The Pavillon de la Reine in the Google Map Street View

まあ正確には、その赤いレンガ作りの建物を抜けますと、パリには良くある美しい中庭が広がりまして、そこにある建物が「Pavillon de la Reine」だそうですね。ちなみに、「ヴォージュ広場」はその当時「パリを世界で一番美しい街にしたい」という思いでアンリ4世が造ったという、パリで最も古い広場になります。

Google Map版
nach eigenem Geschmack


INNOCENT
パリのブティックホテルの朝6時。「イノセント」は朝霧に濡れた花束のように、驚くほどに繊細ですっきりとした香り

 

SENSUAL
雨に濡れた真夜中のパリが一番美しい。「センシュアル」は映画の台詞にインスパイアされた、温かなカクテルのようにロマンティックな香り。

 


Le Pavillon de la Reine : un cocon niché Place des Vosges


ON THE TOP FLOORS OF THE PAVILLON DE LA REINE

COMMENT 0