音楽をBluetoothで楽しむ手のひらサイズのワイヤレススピーカー「Creative Woof」 たった2,980円で古いスマホを活用する術

Subscribe with livedoor Reader

Creative Technology社さんからのご好意で、発売時にポータブルBluetoothワイヤレススピーカー「CREATIVE WOOF」を頂きましたので、その使い方をご紹介です。さらに、私なりの古いスマホとの活用も提案してみます。



Google


CREATIVE WOOFの外観

外箱も、高級感が漂った上質の紙箱で、本当に3000円弱の商品には感じません。中にはアナログ用のライン(約1m)と充電用のマイクロUSBケーブル(約80cm)、取り扱い説明書が入っている程度で至ってシンプル。電源までは入っていませんが既に皆さんは不要なUSBケーブルの充電器は何個もあるのでOKだと思います。





まず外見の形状は非常に滑らかな鏡面仕上げかつスマートなスタイルで、兎に角高級な質感が印象のメタルで覆われたスピーカーです。裏返すと少しプラスティックな感じは否めませんが、まあ置けば全然気になりませんので合格です。


上面にある網目のステンレス?もしっかりと厚みのある感じです。音量MAXでも決してビリつく感じはなく、しっかりとクラッシックでも、ヘビメタでも鳴ってくれています。

しかも、これスピーカー本体の下側には通話用のマイクも内蔵されているのでBluetooth接続したスマートフォンでのハンズフリー通話が可能なスピーカーフォン機能もあるようです。Skypeでも、携帯でも使ってみましたが非常にクリアです。


しかも、お値段は何と2,980円!! ということで、非常に気軽に買えますね。これで、iPhoneでもAndroidでもBluetoothを利用してワイヤレス接続して音楽が楽しめるんですから、しばらくはこれマイブームになります。

CREATIVE WOOFの特徴・機能

  • 手のひらサイズでパワフルサウンド
    ボタン3つは左からボリューム小、再生/一時停止、ボリューム大。そして下にMICが配置。


  • スタイルに合わせて選べるカラー
    シルバー 6月中旬/ レッド,ブルー,ガンメタル 7月予定


  • 充電式バッテリーで持ち運びも
    最大約6時間の連続再生が可能な充電式バッテリーを搭載で、しかも255gですから大丈夫♪

  • アナログ接続も可能
    写真にあるように、電源用のマイクロUSB端子と、アナログ用の3.5mmのAUX入力端子があります。


  • 様ようなBluetoothデバイスと接続
    自宅にあるBluetooth搭載のAndroid スマートフォン、タブレット、Windows、Apple MacBook Air、iPhone 5, iPad全てで試しましたが接続できました。これであれば接続できない機種を見つけるのが困難なほど、様々なA2DPプロファイルをサポートしていますね。

CREATIVE WOOFの使い方

  • 旧世代の余ったスマホでインターネットラジオ

    例えば、Google Playでは色々なインターネットラジオがあります。そこで、旧世代の使い道の最近ないスマホにインストールして即席インターネットラジオです。これ位のアプリなら、例えば3年前の2011年に発売されたGalaxy 2位でも楽勝でOKです!!

       

  • 旧世代の余ったスマホとCreative Woofを利用した、IPフォンの固定電話化

    Bluetooth接続したスマートフォンでのハンズフリー通話が可能なスピーカーフォン機能に着目すると、基本料金0円の (SmarTalk)を利用した、IPフォンの固定電話化が出来ます。


  • フュージョンから Smartalk誕生と、基本料0円実現の裏話
    フュージョンの Smartalk、無料で3分程度で「050」取得できたよ、激感動♪

  • Creative Woofのスピーカーフォン機能を利用した、Skypeのハンズフリー通話化

    って、ヘッドフォンで結構長時間使っているとら耳が痛くなる。そんな時に某スピーカーフォンが必要になりますが結構1万円位して私は買いましたorz しかーし、これとPCがあれば(対応していないならUSBに挿すCREATIVE BLUETOOTH AUDIO BT-D1 USB TRANSMITTERを購入要)何と数千円で済んじゃうんです、とほほ。

最後に、これBluetoothで接続する時の音が特徴的だと思います。電源を入れますと、私が撮ったYoutubeを見て貰えば分かると思いますが、スピーカーがかなり大きな声で急に「Device is ready for connecting」と発声します。

ただ、最近いくつかBluetoothスピーカーを試していますが、毎回繋ぐ時に出ますので中には不快な金属音のような製品もありそれだけで使いたくなくなりますが、これは別格に心地よい確認音ですのでOKです。

このメッセージの音量が比較的大きいのと、この音自体止めるモードがあれば、周りにいる人や、外でも気を使わなくていいかも♪

Device is ready for connecting..... CREATIVE WOOF Silver 1/2


Device is connecting..... CREATIVE WOOF Silver 2/2


Creative WoofとスマホをBluetoothで接続

COMMENT 0