今話題の Kishi Bashi氏の機材を調べてみた♪

Subscribe with livedoor Reader

今話題の 日系アメリカ人のヴァイオリニスト、ミュージシャンであるKishi Bashi (キシ・バシ)氏。お名前がK. Ishibashiからくっ付けた感じにしてKishi Bashiなんだそうですね、なるほど。


Google


この方、ボストンのバークリー音楽大学で音楽の理論を学ばれたようで、バイオリン、ピアノ、ギターなど大概の楽器は弾けるという方だそうです。

そして何故話題になってるかの理由は海外を中心に MicrosoftのWindows8、SonyのXperia、中国Hauweiのスマートフォンなど各社こぞって彼の楽曲をCMで採用し初めているからなんですね。

そこで、TV番組のスッキリ!をYoutubeで見つけたのですがギターの機材(エフェクター)を使ってオーバーダブ(OverDub)ということをするということで、その機材を見てみます。




基本のOVERDUBはLine6 DL4のOVERDUB機能、ボイスパーカッションのテンポ調節はTAP TEMPO機能(倍速、1/2倍速)を使うようで、あと1オクターブ下のハーモニーを足す感じでWhammy 5を使ってるようですね。

Nova Delayは150ms程度の比較的長めのディレイ・ラインを噛ませていて、これもダブリングか、あるいはリバーブか、ちょっと不明ですが。




Kishi Bashi "It All Began With A Burst" (Official Video)


Kishi Bashi Explains his Delays/Loop Pedals


TC Electronic Nova Delay demonstrated by Søren Andersen


How I Loop Using the Line 6 DL-4

【ミキサー】●Mackie 402-VLZ4

【ミキサー】●Mackie 402-VLZ4
価格:13,886円(税込、送料込)

COMMENT 0