高円寺にあるCoffee Ampって何だろう?

Subscribe with livedoor Reader

さ~て、地下鉄の新高円寺駅から徒歩2分、JR高円寺からも徒歩10分のルック商店街に気になるお店を見つけました。ちょっとローカル過ぎますがご紹介です。


Google


その名前の由来を紐解いていきますと、よ~く分かりますね。なるほど、そうです。楽器屋じゃなかったんだと納得ですが、そのお名刺の絵が楽器屋を彷彿とさせてしまいます。思わず立ち寄ってしまいました。

      楽器のもつ音色を拡充させるアンプ。

      私達は、そんな風にコーヒーの魅力を様々に表現して

      みなさまに楽しんでいただけるコーヒーのアンプに
      なりたくて日々努力しております。

      日常に、そっと寄り添うコーヒーをお届けできれば
      幸いです。


そして、その場所はこちら。やはりお名刺からとってみました。いいですね、この手書きが。




ということで、今流行のサードウェーブな珈琲店さんなんですね。名前が何とも絶対付けないようなユニークな名前に感動です。


ここ、珈琲の入れ方がちょっと珍しい3通りなんですね、かなりびっくり。特に3番目のエアロプレス。まあ、しかし私はちょっと酸味が豊かなコーヒーを頼んだので、紙フィルタを使わないフレンチプレスでお願いしました。連れはカフェラテ。

  • ペーパードリップ
  • フレンチプレス
  • エアロプレス(手で圧力を加えて紙フィルタを通して抽出する方法)


お店の外からの写真はちょうどお店の前に人が座って飲んでいたので後でとなって、結局撮り忘れたんですが... 店内はこんな感じです。


まあ、ドリップはご存知のハリオ V60ですね。あと、フレンチプレス(コーヒープレス)はボダムのでした。ボダムが近くで購入したければ、ここお薦めです。さらにエアロプレスはAerobieのものだったと思います。


そして今流行の自分で焙煎しちゃってます、このお店も。



Making Coffee With The Aeropress


The Professor presents Aeropress Coffee: A Definitive Guide


UK AeroPress Championship - London Coffee Festival 2013

COMMENT 0