ロジクール最高峰のウェブカメラ HD Pro Webcam C920tで、Dell Mini9のビデオ通話が甦る!! 感激!!

Subscribe with livedoor Reader

ロジクールさんからのご好意で、ロジクール最高峰のウェブカメラ「HD Pro Webcam C920t」をお借りしましたのでご紹介です。


Google


それだけではなく、実家に置いていて日頃両親とSkypeをしていたDell Mini9で使ってみましたが、Dell mini9のビデオ通話が鮮明になって感激するとともに、まだWindows XPですがちゃんと使えました!!のでそれもご報告します。


これが例えばその当時一世風靡したネットブックのDell mini9など、古いPCを延命する使い道の一つとして、ご参考になれば幸いです(但し、既にWindows XPはサポート終了していますので、ネットには繋がないスタンドアローン、あるいは撮影専用として個人情報はPCには保持せずインターネット接続など、自己責任でお願いします)!!



ロジクール ウェブカメラ HD Pro Webcam C920tの詳細

まず、このカメラは写真のように非常に安定して自立させることもできますし、既にDell mini9に引っ掛けている写真のように、webcamにある前のひさしをノートのディスプレイに掛けて、くの字の部分で支えることができるようになっています。


さらにサイドにある無数の孔はスピーカーではなくてステレオ・マイクでして、古いノートPCって意外とマイクがないのでまた別に買うなんて無駄なこともなくて済みます。


次にパッケージを見てみますと、1080pの高精細な画質をもたらすCCDのみではなく、鮮やかな色彩を表現できるだけの優れたレンズがグッと光っています。



そう「カールツァイスが吠える」ということで、NASAでも使用しているメーカーなのですが100年間以上の歴史のある名門カールツァイス社の光学レンズを採用しています。


Skypeと組み合わせた使用

まあ後は、Skypeというキーワードと、フルHDに最適なH.264エンコーダー搭載というキーワードから、ビビビッ!!と来たいのですが、Dell mini9で高精細なSkypeのビデオ映像が案外皆さんの反響があるかと感じました。

また何より自分が、自宅とのSkype通信を少ない投資で実現できる裏技となるかもと考えました。それと最後にインストールした時の状況をちょっとご紹介です。


まず、パッケージにはSkype HD 1080pとあったのですが、昔はそんなHD 1080pなんてありませんでした。そこで今のSkypeは対応するかどうかを確認することに、調べてみるとどうも私のは上記のように最新版であることが分かりました。

それで、HD 1080pでのビデオ映像の設定はどうするのか調べることに。 結論から言うと2012年2月に登場したSkype 5.8 for Windows以降は問題ないというのが私の結論になります。

というのも、どうも一足早く発売された海外なんかですと、2012年頃の古い情報ではHDビデオ通話がこのC920にはSkypeは認識はするが対応しないようなコメントがありました。焦りましたが.... 結論は下記の写真のようにDell mini9からのビデオ映像は問題なしです。


まあ、隣においてSkypeしてみますと、高度な圧縮技術H.264によりパソコンへの負荷も軽減されるためか、あの非力なDell mini9でも問題なく高精細なビデオ映像ができます。まあ、画像の若干のタイムラグはあるようですが、両親のその日の体調が分かるくらいに顔の表情が分かるようになりこれなら安心です。

(実際には実家のリビングに備え付けのもっと性能の良いPCがあるのですが、自分が遊んだり移動する場合や、Skype専用のこんな Dell mini9なども現役で活躍していますので、本当に使えると感じました。

このように、少し古い小さなノートPCでもそれを延命するための使い道の一つとして、ご参考になれば幸いです。さらに、これを持って外に出て色々な映像を撮ってストリーミングしてみるということがいいかもしれません。)


既にスマートフォンもこの1080p迄の画質はありますが、HDDの容量的にも長時間もOKでこんな三脚立てにも固定できるため色々と差別化ができると思いますね。さらに、今の標準的なPCのディスプレイの解像度でもあるので大丈夫ですよ。

既にYouTubeでも720pや1080pは「HD」と表示されているように対応していますから、そのままストリーミングしたり、Youtubeのアップしたりと撮った映像はちゃんとパブリックに活用できます。

ロジクール ウェブカム ソフトウェアーのインストールとその操作

このソフトは、私は別にインストールする必要はないとは思います。実際、Dell mini9では何もインストールしなくても無事Skypeで高精細なビデオ映像ができましたので。

最初の画面は次に進み、USBにWebcam挿していない状態だと挿すように指示がありますので挿して次に行きます。
 

USBにWebcam挿していれば製品名を示して認識したことが表示されますので、それに応じたインストールをするために次に行きます。
 

やがてインストールが開始されますが結構時間が掛かる場合があります。私は一度停止してしまったので再度インストールしなしました。それが上手くいきますと設定をチェックすることになります。
 

設定がすみますとインストールが完了し、場合によるよ再起動を促してきますので再起動します。

 

ロジクール ウェブカム ソフトウェアーは何をするかというと、ピクチャーのキャプチャや、ビデオ映像の録画をするようですね。


ピクチャー、ビデオは下記の画質が選択できます。

ピクチャーの画質
  • 小:2.0MP (200万画素)
  • 中:3.0MP* (300万画素)
  • 大:6.0MP* (600万画素)
  • 最大:15.0MP* (1,500万画素)
  ビデオの画質
  • 小:360p
  • 中:480p
  • 大:720p (100万画素相当)
  • 最大:1080p (200万画素相当)


最後に、ちょっと残念なのはピクチャのキャプチャです。シャッターボタンを押してから3秒後にキャプチャされるため、動きがある映像の場合には肝心のキャプチャはタイムラグがあるため、事実上撮れないように感じます。もう少し、ここは改善してくれるとユーザーとして嬉しいです。

 


In-Depth REVIEW: Logitech C920 Webcam


Logitech HD Pro Webcam C920 Review + Video Sample


Installing the C920 Logitech Webcam

COMMENT 0