HOME   »   ステーショナリー・文房具  »  高級筆記具 ウォーターマン万年筆~新製品「ブルーオブセッション コレクション」発売記念イベント♪
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Subscribe with livedoor Reader

今回、Ripreさまから招待して頂き高級筆記具ブランド「ウォーターマン」の新コレクション「ブルーオブセッション」発売記念イベントに行ってきましたのご紹介します。

気になる今回の新コレクション「ブルーオブセッション」は、「ウォーターマン」というブランドの象徴でもある落ち着いたブルーカラーを新しく導入し、そのカラーを用いて統一的なコレクションとしたものだそうです。



Google


ですので、一部既に発売されている「カレン」についても、今回のブルーカラーは今までにはない色として、新たにコレクションに取り入れられているようです。同時に、ボールペンも同じカラーでラインナップされていますので、ビジネスユースでも利用できそうですね。

私自身としては、万年筆は父親の愛用のものを大学生時代に譲り受けて以来ずっと使っていて、以前から気になっていた同じ「Newell Rubbermaidグループ」の「ウォーターマン」というブランドも今さらながらいいチャンスと、書き味の方を体験してみました。


【ウォーターマン】のイベントに参加中



全般的にウォーターマンの万年筆で書くと字が細めだと感じましたので、細目を探されている方、細めの方が書き易いとされる日本語の筆記が主体の方にオススメですね。

あと、ネットでは硬いペン先となっていますが、非常に滑らかな書き味でびっくりする位です。私自身は柔らかめのペン先が好きですが、柔らかめのペン先が好きな方でもこれならOKだと思いました。私のように食わず嫌いにならず、是非一度デパートなどで試してみてください。

最後に、他のメーカーよりは若干万年筆が重めだと感じます。よりズッシリした万年筆が好みの人や、万年筆の重みも利用して文字を書く感じの人もオススメだと感じます。



Watermanのブルーオブセッション・コレクション
  • カレン(18金ロジウムプレート仕上げ)
    漕ぎ進む船の舳先をイメージしてデザインしたというカレンは、流れるような女性的な柔らかさを持ったデザインで、最も価格の高いモデルだそうです。さらに、キャップを外してもびっくりで、さらにこのペン先のデザインもウットリするほど美しいという印象でした。

    持った感じもバランスが私には良く、さらにペン先が18金のためか書き味が非常に滑らかでした。ウォーターマンの万年筆はペン先が硬めと聞いていましたが、ペン先が心地よく紙の上を走るため個人的にはイメージが一新しました。ペン先はF,Mのみですが、今後購入を検討してもいい万年筆だと思いました。

  • パースペクティブ
    この万年筆は、近代建築に発想を得た現代的なデザインの万年筆だそうです。しかも、そのデザインはペン先にも施されており、昔ながらの....ではなく本当にカッコいい万年筆を探されている方にオススメですね。

    そう、ビジネスユースでもありかなぁ、と思える位斬新なデザインの万年筆ですね。あと持った感じちょっと長めの万年筆のように感じますので、手の大きい方、キャップなしで書くのが好みの方にオススメ?かもしれませんね。

  • エキスパート
    逆にビジネスユースで、昔ながらの握りやすい丸みのあるフォルムの万年筆ですが、でもちょっとメタルのシャープでクールな現代さも欲しいという方にオススメですね。コレクションの中では、私は2番目に好きなのはこれでした。

    色々とカタログを見ていますと、個人的には同じように昔ながらのクラッシックな、キャプも同色のより無難なデザインの「チャールストン」でもいいかなぁ?と思っています。

  • メトロポリタン(海外ではhemisphere/半球の名称)
    自宅に帰って書いてみましたが、意外とこのコンパクトさでこの重さが私的にはありかもしれません。この万年筆の幅(約1cm)なら手帳に挿せそうなので、デイリーユースで気軽にバンバン使いたいと思います。


同「ブルーオブセッション・コレクション」のボールペン・ラインもあります。


また参加して色々質問をさせて頂いたり、フォトリアリズムアーティスト Dirk Dzimirsky氏のライブドローイングも拝見させて頂きました。


今回、Dirk Dzimirsky氏が『ブルーオブセッション コレクション』のボールペンで書き上げたこの絵は、期間的な制約がなければもっと精密に書けるというから凄いですね。しかも、この製品でも十数本リフィルして書き上げたというこです。


ロンドンのカレッジで出あった二人が作った写真/映像制作集団の「Leila& Damien de Blinkk」が撮ったこの写真が、オリジナルということだそうです。多分このモデルさんですね。


しかし、瞳の奥に映りこんだものや眉毛の質感など立体的な雰囲気がよく再現されており、写真よりも本物に近い感覚を覚えました、表現力にびっくりです。


Dirk Dzimirsky氏のライブドローイングが始まりますと、あちらヨーロッパらしく、四重奏のクラシカル・ミュージックがあったり、パーティー向けの軽食があったりと、さらに楽しいイベントを盛り上げてくれたように感じます。



そして、最後にお土産でこんな素敵なブルーオブセッション コレクションの「Hemisphere fountain pen(万年筆)」を頂きました。ニッケルパラジウムプレート仕上げのちょっと小ぶりな品のいい万年筆なので、私としては日常ユースで使わせて頂いて、ぜひウォーターマンの良さをお伝えできればと思います。

Hemisphere fountain pen(万年筆)

関係者のみなさん、素晴らしい新製品発売記念イベントにご招待頂き、本当にありがとうございました。
【ウォーターマン】のイベントに参加中


Waterman | Blue Obsession | Dirk Dzimirsky


Waterman | Blue Obsession | Time Lapse Japan


WATERMAN Blue Obsession Tokyo Exhibition

Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
荻窪 台湾郷土料理「客家亭」で「フカヒレの姿煮」に舌鼓!実食体験レポート
NEW Topics
都内で90年代メインのクラブあるいはイベントは意外とある? ない? ~3/30(木) ヒットパレード90s マハラジャ六本木~
都内のディスコ・クラブの変遷 ~Google Chart版~
FC2ブログ上で、Google Chartが書けるかどうか?
今月末3/31(金)は六本木 Esprit Tokyoでディスコ・イベント ~THE NIGHT PLAYERS 5周年100回記念 Special Party~
Tokyo MX 「5時に夢中」の司会者 ふかわりょうが今週末3/19日曜日にマハラジャへ
2000年以降のクラブの定番曲♪ ~2000年から現在(2010年代)~
2000年以降のクラブの定番曲♪ ~2000年から現在(2000年代)~
ご冥福をお祈り申し上げます。 ~ゴロワーズを吸ったことがあるかい~
渋谷 CamelotでもDISCO HOURSという80年代メインのイベントが月1で開催♪
90年代のディスコ/クラブの定番曲♪ ~90年代~
明日2/20(月)のMAHARAJAに「Let It Whip」などで有名なDazz Bandの元メインボーカリストが来店♪
70年代、80年代ディスコの定番曲♪ ~80年代~
70年代、80年代ディスコの定番曲♪ ~70年代~
ヒッチハイクは違法?
2017/1/20 トランプ新大統領の就任演説 ~とうとう米国は トランプ大統領の誕生です~
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2017 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
抵抗と、コンデンサの読み
カウンター
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.


CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031