表参道のあの激人気のチョコレート・バー 「MAX BRENNER」は土曜日の夜が狙い目♪

Subscribe with livedoor Reader

さ~て、4月にもなりましたのでそろそろ春に向けて新しいスタートですね。何でもやってみる、そんなことも重要かと思いまして、気になっていました表参道の激人気なチョコレート・バー 「MAX BRENNER」行ってきました。


Google


しかし、ここいつもお店の前にズラズラ人が並んでいて、何時間も待つ必要がありそうということで暫く様子見でした。この年齢になると如何に並ばずに入るかが基本になっちゃいます。カンを頼りに今日なら行けそうかと大分前ですが連休の中日の土曜の夜(ラストオーダーが9:30なので9:00頃かな)なんてどうかなと行ってみたのですが、正解で10分位で入れました!!




何となく地方から来ている人、ファミリーはほぼ居ない感じで、都内の人は旅行なんかするのでしょうね、比較的年齢層が高めの落ち着いた感じで、私が昔からイメージする本来の表参道の客層という感じでしたね。


しかし、チョコレート・バーというかなりピンポイントなセグメントでよくこれだけのお客さまが来るなぁと思いつつ、待っている時にディスプレイを見ていますと、ホットチョコレートの他に、フォンデュはあるは、ワッフルはあるは、ピザまであるは、飽きない工夫、人気のある工夫に関心しました。

しかもお食事メニューはお値段もちょっとお高めなんですが、チョコレートの飲み物はこんなお値段で良質のカカオマスが楽しめるんだと期待感が持てます。


あまり、甘い物自体が好きという訳でもない私でも楽しめそうに感じました。そう、まさにチョコレートというよりは、質の高いカカオマスを提供して、本来の甘いだけではないチョコレートの楽しさを体験(experience)してもらう、そんなチョコレートの本物志向を直球で、しかも表参道で問うてみたら分かる人は納得できたということなんでしょうね。






数種類のスパイスをブレンドしたホットチョコレートの「メキシカンスパイシー(ダーク)」をチョイス。すると普段は忙しいのか、綺麗なラテアートのようなもので出してくれました。これ、なかな普通の日に行っても見れないです、はい。ラッキー♪



注文をしますと、こんなカードを渡されまして自分の好きなテーブルに座っていいようで、セルフサービスで水などは自分で持ってきます。それ程待つことなくチョコレートの飲み物が出てきます。


待ってる間に、店内を見渡すとその当時だけかもしれませんが、静かで割りと雰囲気のある感じで、照明や壁なんかも割りと面白いので写真に撮ってみました、はい。




More Food from Max Brenner (Phantom Gourmet)


Max Brenner - Chocolate by the Bald Man


MAX BRENNER CHOCO LATE BAR in表参道ヒルズ

COMMENT 0