南青山の Nicolai Bergmannで、ご結婚のお祝いのお花を贈ってみました。

Subscribe with livedoor Reader

表参道の雑踏から離れ、いつ行っても落ち着く南青山なんですが、今月初めに親戚が結婚するのでそのお祝い用のお花を贈ろうと いつものNicolai Bergmannに行ってみました。お二人は本当に身内だけでコンパクトにグアムで海外挙式にしたということで、なかなかお祝いの言葉を掛けるチャンスもなく帰国した頃に花くらい贈っておこうということに。



今は日本に帰ってきているんですけど、この時期は Nicolai Bergmann氏は海外のイベントか残念ながら会えませんでしたね。しかし、車が1台増えていますね、黒くて可愛いニッサン NV350 Caravanが。




店内はいつものようにカフェは人気ですね。花はというとBergman氏らしいビビッドな赤、黄色と淡いグリーンが基調のトーンなのですが、春らしいピンクの色がちょっと多くなってます。さらに、いつもの黒の紙のボックスの他に、期間限定のピンクの紙のボックスも登場ということで春らしさ倍増と言う感じです。


フレッシュフラワーボックスで1万円位を考えて一旦は決めたのですが、何か気持ち的にシックリこない..... 何だろう?? 暫く考えましたが若い二人だけならいいのですが、どうも結婚のお祝いに黒いボックスで贈っていいものか迷います。ご両親が来た時に嫌な思いをされないかと、知らないだけに。それで、結局は無難に期間限定でラッキーだったのですがピンクのボックスにすることに(下の写真の奥にあるピンクのボックスがそれで数百円高いです)。


なんですが、ピンクのボックはサイズが小か中かしかなく下記のショップでも選べるかどうか分からないため、スウィート サプライズ(中)とスウィート デライト(中)の二つを直接お店で注文することに。



下記の写真にあるメッセージカードにメッセージを添えるんですけど、、奥さんのお名前は分かるのですが漢字が分からないので結局xxx夫妻として発送してもらいました、チャンチャン。



Nicolai Bergmann X ZUCCa


【ニコライ・バーグマンの日本】ロングインタビュー (オデッサの階段)


NISSAN CALENDAR 2014 SPECIAL MOVIE 日産カレンダー スペシャルムービー

COMMENT 0