HOME   »   グルメ・スィーツ  »  無印良品『レトルトカレー新シリーズ試食会』から実食およびCafe& Meal MUJI店舗レポート♪
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Subscribe with livedoor Reader

昔、5年位前に米国発のセレクト・ショップ「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」が日本初上陸し、この西武 Movida(モヴィーダ)館全体が1号店としてオープンしたのをよく覚えています。そのイメージがある方は、昔OPENING CEREMONYだった場所という方が分かるでしょうね。


Google


それが、不思議ですが入ってすぐMUJIというのがすぐ分かる「無印良品」の都内最大? 日本最大?の大型店に変身です(実際にはB1Fから5Fが無印良品、6、7Fがロフトという複合ショップだそうです)。そして、その2階に「Cafe & Meal MUJI」が併設されているんですが、今日はそこでの無印良品『レトルトカレー新シリーズ試食会』とCafe& Meal MUJI店舗レポートです♪


明日からの期間で、渋谷のみの限定になりますが、下記のように1日限定20食の「Café & Meal特製ミニサラダ付チキンカレーセット」をワンコイン(500円)で提供しているようです。宜しければ行ってランチ試してみてください。

  • 販売期間: 2014年3月10日(月)~14日(金)までの5日間
            11:00より1日限定20食を販売
  • 販売店舗: 西武渋谷店モヴィーダ館2F Café & Meal MUJI西武渋谷店のみ
  • 価 格: 税込500円
  • ワンコインカレー・セット内容:
     ①「素材を生かしたアメ色玉ねぎのチキンカレー」と蛇紋岩米のカレーライス
     ②バナナパウンドケーキ
     ③アロマティー
     ④Café & Meal特製ミニサラダ

http://www.muji.net/curry/onion/

[PR by ブログタイムズ]

ちなみに、有名なのでご存知だと思いますがまず無印さんのレトルトと言えば、TV朝日の「お願いランキングGOLD特別編の第2回ハンバーガー& レトルト食品総選挙 2時間SP」でのレトルト部門がプロの目で選ぶトップ5中1位,2位,4位,5位を独占したという実績がありますから、折り紙つきですね。

「お願いランキングGOLD特別編 第2回レトルト食品総選挙 レトルトパウチ部門

店内入った印象は、昨年2013年11月29日にオープンしまだ3ヶ月も経っていないからでしょうか、とても綺麗で明るくオープンな空間が印象的な店内でした。


そして説明を聞いてびっくりなのですが、ここ自分で席まで運ぶセルフスタイルのためか、食材にも拘っているちょっとしたレストランレベルのいい感じなんですがリーズナブルで人気のようです!


そんなお店のメニューは、一皿の単価をがんばって設定しているようでして、デリが一皿240円~、パンが100円~、ドリンクがコヒーなど320円~、デザートが380円~とお安いのが分かると思いますが、結構食材も気にしているんですね。



そのCafe& Meal Mujiの木原店長にもこっそり教えてもらったのですが、結構ここ混むようですが、11時頃が比較的空いていてねらい目のようですよ。


本題の無印良品『レトルトカレー新シリーズ試食会』ですが、写真のようなメニューを頂いてきました。このうち、カレー、杏仁、アロマティーは招待して頂いた当日から導入したということで、誰よりも早く試食させて頂いたので本当にありがとうございました、でした。

  • 「素材を生かしたアメ色玉ねぎの野菜カレー」とと蛇紋岩米のカレーライス
  • 手づくりデザート 杏仁豆腐
  • アロマティー
  • Café & Meal MUJI の冷たいデリ2品:
    土佐文旦と大根のサラダ、江戸菜のサラダ





素材を生かしたアメ色玉ねぎの野菜カレーは、日本の家庭の味を目指したカレーというコンセプトである『レトルトカレー新シリーズ』の中でも最も辛さが控えめのカレーです。実際に食べてみますと納得で、辛さは子供でも食べられる辛さになっていて、しかもアメ色玉ねぎのカレーの名前の通り、玉ねぎの自然な柔らかな甘みは素晴らしいと感じました。


それも開発担当者から、この商品に掛ける意気込みを聞き納得しました。まず、MUJIさんは社内が何でも手作りという社風なんだそうで、マーチャンダイザーとして1stサンプル、2ndサンプルと作ってみては再検討するという拘りようだそうです。その商品に対する完成までのストーリーが非常に明確に、自信を持って説明できていました。

例えば、玉ねぎの選定については、淡路島と、北海道北見市の玉ねぎが候補だったが、2つの理由から北海道北見市にしたという説明。

  • 生で食べると北見市のものは辛味があったが、これが炒めると旨味になる
  • 町が玉ねぎの町で、品質が安定し適した産地である


例えば、玉ねぎを料理でどうしているかの説明。本カレーは180gなんですが、30gも玉ねぎを使用しているというお話がありました。具を除くとほぼ30%が玉ねぎという拘りようのようです。さらに、玉ねぎも形が残りやすい繊維に沿って切る方法ではなく、繊維を断ち切る切り方によって炒めると深み、甘みが出て、さらに溶けてとろみがでるので小麦を入れてとろみをつける必要がなかったほど。さらに品質のためこれを小ロットで作るという拘りようです。

さらに、化学調味料を使わず、水分量を炒める前の70%迄煮詰めたもの(赤)をベースに30%迄煮詰めたもの(青)を、下記のような特徴があるので上手く美味しい比率で合わせて使用しているというのが美味しさのひみつのようですね。

  • 水分量70%(赤)のものは色が薄く、甘み旨味が優しいのが特徴
  • 水分量30%(青)のものは色も濃く、甘み旨味と焦がした香りや苦味が強いのが特徴



最後に、頂いた杏仁とアロマティーについてです。こちらも素晴らしく、杏仁は手作りキットとして発売しているものなんですが、牛乳だけでオーブンを使用しなくて作れるんですが、こちらも自然なさっぱりした甘みで私は好きでした(まあ、牛乳にアマレットちょっと入れて私が作る即席杏仁もお奨めですが)。特に昔はツルンとした食感を重要視したものを発売していましたが、その後嗜好も変わったので今回はさっぱりしたとろけるような食感の杏仁だそうです。

アロマティーは本当にマンゴーのような素晴らしい香りが楽しめる烏龍茶で気分転換に、みんなとの楽しいティータイムにいいと思いました。

ちょっと気になったのはレジの横にある、温度にデリケートで溶けやすいココアバターを使っているので、秋・冬だけの寒い季節にしか販売できないと言うフェアトレード・チョコレートです。乳化剤は不使用せずじっくりと練り上げているため口どけが非常に滑らかに出来ていて、ボリビアで取れた質の高いカカオ豆をスイスの小さな工場で、おいしいチョコレートへと生まれ変わっていきます。


http://www.muji.net/store/campaign/detail/C10052801

http://www.muji.net/store/cmdty/section/S3000418

[PR by ブログタイムズ]

Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
Amazonの姉妹ブランド javariって最近凄い!? javariも薦める365日返品無料の賢い使い方♪
NEW Topics
都内で90年代メインのクラブあるいはイベントは意外とある? ない? ~3/30(木) ヒットパレード90s マハラジャ六本木~
都内のディスコ・クラブの変遷 ~Google Chart版~
FC2ブログ上で、Google Chartが書けるかどうか?
今月末3/31(金)は六本木 Esprit Tokyoでディスコ・イベント ~THE NIGHT PLAYERS 5周年100回記念 Special Party~
Tokyo MX 「5時に夢中」の司会者 ふかわりょうが今週末3/19日曜日にマハラジャへ
2000年以降のクラブの定番曲♪ ~2000年から現在(2010年代)~
2000年以降のクラブの定番曲♪ ~2000年から現在(2000年代)~
ご冥福をお祈り申し上げます。 ~ゴロワーズを吸ったことがあるかい~
渋谷 CamelotでもDISCO HOURSという80年代メインのイベントが月1で開催♪
90年代のディスコ/クラブの定番曲♪ ~90年代~
明日2/20(月)のMAHARAJAに「Let It Whip」などで有名なDazz Bandの元メインボーカリストが来店♪
70年代、80年代ディスコの定番曲♪ ~80年代~
70年代、80年代ディスコの定番曲♪ ~70年代~
ヒッチハイクは違法?
2017/1/20 トランプ新大統領の就任演説 ~とうとう米国は トランプ大統領の誕生です~
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Translation(自動翻訳)
カテゴリー/月別アーカイブ
 
月別アーカイブ
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
BOTチェッカー
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
[カテゴリ]

openclose

Hatenar ランキング
ブログ分析
フィードメーター - これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ
The Search 検索エンジンThe Search カテゴリ
PageRank Checker
ブログランキング
FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン ブログランキング ドット ネット
ブログランキング 【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
ブログランキング
プレミアム・プログラム


ブログタイムズ



プロフィール
プロフィール

けたまん

Author:けたまん
FC2ブログへようこそ!




Copyright(C) 2008-2017 mykeita All Rights Reserved.
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
2位
アクセスランキングを見る>>
人気記事ランキング10
Vsitor
free counters
抵抗と、コンデンサの読み
カウンター
WORLD TIME



Copyright(C) 2008-2014 mykeita All Rights Reserved.


CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031