クラウド会計ツール 『マネーフォワード 確定申告』のApple Appが凄い ~領収書読込・データ化10秒程度で完了~

Subscribe with livedoor Reader

さて、2010年頃からこちらのブログでもクラウドは時々記事にしてもう4年目にきましたが、最近ますますクラウドは浸透しその便利さもますます実感できていますね。

来年2015年でクラウド誕生から10周年にもなりますので、これからは手探りだったクラウドから本当に便利なものを提供する、そんな時代に突入です。

ちょうど2月に入りいよいよ確定申告のシーズンが始まりましたので、今日はそんな便利なクラウドとして実感できました、こちら「新時代のクラウド会計ソフト「マネーフォワード For BUSINESS」 ~面倒な確定申告・法人決算もこれで楽々~ 」でご紹介しましたβ版の続きになります。

とうとうマネーフォワード 確定申告・青色申告』という正式版となりましたので、そこら辺も含めちょっとまた改めてご紹介したいと思います。

http://biz.moneyforward.com/


Google


さてさて、『マネーフォワード 確定申告・青色申告』が私なりに便利な点をお話し実感してもらうために、どう所得税を確定するかの概念をちょっとだけお話します。まず売り上げから経費を払った額を確定し、そこから支払った年金、生命保険、医療費など認められる額を加味し控除された後に課税所得が決まります。その決まった課税所得から税率が決まり、所得税をその後に支払いします。


[PR by ブログタイムズ]


つまり、税金を確定するための申告をするには、如何に会計のルールに沿った方法で経費、控除を正しく計上していくかによるんですね。例えると、テレビでよく年商10億円とか言っている社長さんを聞きますね、でも結局経費を引いて、控除を引いてその結果残った課税所得が330万円なら普通の平均的なサラリーマンの年収と同じ程度なんですね。
年収と手取り額の目安表から算出。サラリーマンの年収が400万円(手取りは330万円程度で所得税は10万程度)

もし結婚するご相手が自営なら、将来のことも考えて事前に聞くなら年商だけではなく年収も聞いておいた方がいいかもしれませんね♪(まあ、自営の場合にはそれでも経費、控除がかなりサラリーマンよりも認められているためサラリーマンの年収に換算すると倍程度にはなると思うのですが....)


それで、前回お話したのは主に銀行の記帳に関するもので、これは貸借参照表、損益計算書、その他の科目の仕分けのうちでは資産の入出に関する貸借参照表(ビジネスの健全度)がメインになりまして、むしろ確定申告でしっかり申請して自分達にメリットがあるのは損益計算書、つまり先ほど言った経費、控除にできるものを確実に計上することだと感じます。

そうしますと経費、控除は銀行の記帳もたまにあるかもしれませんが、どうしても実際に記帳には現れないその都度支払った領収書を確実に仕分けして計上する作業が残ります。しかーし、これが恐らくは苦痛で兎に角領収書を保管しておいて毎月末だか定期的にだか、ダァーって必死に手書きor入力して計上->分類->集計するという、面倒この上ない、手書き・入力による日付/金額ミスも多い、でも重要な作業なんですね、これが。

そんな時に、この「マネーフォワード 確定申告・青色申告」にあるAppleのアプリの領収書読込のツールがお奨めなんです。iPhoneでもiPadでも使えるんですが、これどんどん写真で取っていけばこれから様子を説明しますが、領収書の日付/金額をどんどんクラウド上にある会計システムに自動でアップして計上していってくれます。


以下は実際に自分のレシートでやったのですが、1枚写真取ってアップして後は自分でその場でコメントを入れて仕分けていくんですが、10秒くらいでした。後はどんどんクラウド上で勝手に自動で集計作業が進んでいくことを期待しています。

-> ->

-> ->

最後に、これ無料会員とプレミアム会員がありますので、その違いが分かる表など掲載しておきますので、ご自分の環境・状況に応じて適宜選択してくれればと思います。

無料会員とプレミアム会員の違い(料金表)
無料会員
(0円/月)
プレミアム会員
(800円/月)
仕訳登録数
プレミアム会員なら、無制限にご登録いただけます。
月間15件まで(取引月ベース) 無制限
仕訳ルール学習
取引(仕訳)を自動で学習し、使うほど、仕訳の精度
がアップします。
5件まで無料 無制限
各金融機関の一括再取得
各金融機関のデータ再取得を一括で行う事ができます。
-
データエクスポート
帳簿データを会計ソフト「弥生会計」の形式などで
エクスポートできます。
-
ユーザー招待
税理士など複数名で共有できます
-
3名様までの共有は無料
4名様以上で共有される
場合、1名様につき300円/月
データトリプルバックアップ
バックアップを3重に取得しデータを安全に保管します。
-
サービス継続性保証(SLA)
サービスの稼働時間を99.5%以上維持することを保証
いたします。
-
※ユーザー招待機能を4名様以上で共有されている場合、ご利用料金は月末時点での招待済人数を元に計算されます(日割りでの計算は行われません)。





[PR by ブログタイムズ]


家計簿・資産管理ツールの決定版! マネーフォワード


お金の「次世代」ポータルサイト「マネーフォワード」

COMMENT 0