東京招致祈願キャンドルやった東京・増上寺ってどんな処??

Subscribe with livedoor Reader

さてさて、7年後の2020年夏季オリンピック開催地が東京に決まりましたね、その東京招致祈願キャンドルやった東京・増上寺ってどんな処??ということで行って来ました。

Google


最近はユーザー参加型イベント「FULL CONTROL TOKYO」できゃりーぱみゅぱみゅさんが「増上寺」と東京タワーでパフォーマンスしたり、最新の映画「ウルヴァリン SAMURAI」でも撮影場所になったり、とにかくイベントの多い「増上寺」です。


TVCM | au「FULL CONTROL / REAL」篇 60秒


映画「ウルヴァリン:SAMURAI」特報


徳川将軍家の菩提寺となる浄土宗の大本山で、朱色で固められた正面の三解脱門は重要文化財でもあり超有名ですね。この門をくぐると、三毒(3つの煩悩、即ち貪(物を必要以上に求める心)、瞋(怒りの心)、癡(真理に対する無知))から解脱できるそうです、ラッキー♪



水盤舎(すいばんしゃ)に寄りまして、要は手を清めてからいざ境内の中に進みますと前方に見えてきますのはちょっと長い階段。一段一段上ってきまして見えてきますのは大殿と東京タワーということで1枚。






なかなか、空からは眺められないので仮想的に地図で見てみると東京プリンスホテルとザ・プリンスパークタワー東京に挟まれ、背後には東京タワーという、ミスマッチな風景はある意味「ザ・東京」という趣です。


これから行ってみたいと言う方に、境内で案内掲示板を掲載しておきます。外人さん、カップル、子供連れと色んな方の他に、地図を広げて次のイベントの現地打ち合わせなのか業界人ぽい人も。




ちょうど、大殿の前から振り向きますとこんな感じの広々とした景色が登場です。ちょっと長いと言っても階段は12段程度ですがこんなに広々とした空間は東京都内でもそうないとは感じます。また昼間行きますと白っぽい石畳からの照り返しが凄く何となく真っ白な光に包まれているような不思議な感覚もあります。




そして、いよいよ大殿へと進んでいきますとこんな感じの真鍮製でしょうか? 荘厳な佇まいとともに見えてきます大殿の奥の様子も見えてきます。さらには葵の御門が彫られたお賽銭箱が右手にも見えてきます。



とこんな感じの増上寺でしたが、実はお寺を出てからもその余韻は残りまして、三解脱門を出てからの道は至るところにこんな煉瓦が埋め込まれた塗り壁がありまして周辺も含めていい雰囲気が伝わってきます。






さらに言うと、実は浜松町へどんどん進んでいきますと地下鉄の駅名にもなっています大門と呼ばれる総門があります。






COMMENT 0