いよいよ2013年10月末から110Mbpsの次世代サービス WiMAX 2+が開始!!

Subscribe with livedoor Reader

さてさて、親会社のKDDIさんのご尽力か、2013月7月29日にやっと総務省が 2.5GHz帯の新たな帯域 20MHz幅を WiMAXのUQコミュニケーションズに割り当てる認定書を下記の4つの条件を追加して交付しました。

Google


総務省(柴山副大臣)からUQコミュニケーションズ(野坂氏)へ伝えられた4つの条件
  • サービス普及に努める
  • MVNOを促進すること
  • 停電対策や通信障害の防止など信頼性向上に努めること
  • WiMAX 2.1導入時にはユーザーへ十分周知すること



この新たに割り当てられた帯域を使いまして、いよいよ 10月から WiMAX 2+が開始となりますので、またまた モバイルルーター買い替えの時期になりいました。

これにより、当初は下り最大110Mbpsのサービスを提供し、その後来年3月には国内最速サービスとなる下り最大220Mbpsに対応、そして2017年には下り1Gbpsを超えるサービスの実現となっているらしいです。

ちなみに、トラフィックで見てもルーターのほうがスマートフォンよりも5倍以上の通信量が多いということで非常に一般的になってきてます、そろそろルーターデビューしてみませんか?

WIMAX/WIMAX2+のサービスエリア[2014/3/15現在]




【WiMAX 2+】サービス発表会:2013年9月30日


【WiMAX 2+ 対応ルーター】Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14


Wi-Fi WALKER WiMAX HWD14 使い方動画


COMMENT 0