海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突』公開記念!プレミアム試写会に参加♪

Subscribe with livedoor Reader
こちら「海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』初放送記念! 日本初! 「氷の試写会イベント」に参加♪」でご紹介した米HBO(Home Box Office)の「ゲーム・オブ・スローンズ/ Game of Thrones」の第二弾です。

Game Of Thrones "Official" Show Open (HBO)


今回は、「ゲーム・オブ・スローンズ/ Game of Thrones 第二章:王国の激突」の第一話のプレミアム試写会に招待して頂けましたので、参加してきました。ちょっとその観賞の感想や、タダで見れちゃう先行無料放送の情報など試写会の体験レポートやってみます。

プレミアム試写会って何がプレミアムなんだろうと思っていましたら、その意味が分かりました、当日ドラマ出演キャストの一人である英人気女優ミシェル・フェアリー/ Michelle Fairley女史も急遽お忙しい中ご挨拶をしに来て頂けたようです。


さらに場所が、今回はグランドハイアット東京 アンジェリカで開催されるということで、海外の方の嗜好に沿ったナイスな場所です。いつも思いますのは、ここ中に入るとエジプトの神殿のように感じるとともに、ロビーはそれにモダーンな照明が加わり非常に高級感のある神殿の入り口のようです。





さて、会場のお話はこれ位にして本題ですが、何度も言いますがこの米HBOと聞いてピンと来た方は正解です。ご存知「セックス・アンド・ザ・シティ/ SATC(Sex and the City)」を代表とするあちら米国の大手ネットワーク放送局になりまして、それだけでまあ見る価値あり!と思います。


海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の公式ウェブサイト:
http://www.star-ch.jp/gameofthrones/

<スター・チャンネル 放送情報>
『ゲーム・オブ・スローンズ第二章:王国の激突』
【STAR3】(二ヵ国語版) 7/28 (日)より毎週日曜日よる10:00~
【STAR1】(字幕版) 7/29(月)より毎週月曜日よる9:00~

<ワーナー・ホーム・ビデオ リリース情報>
「ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記」
ブルーレイ&DVD好評発売中&レンタル中
発売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

しかも7/29(月)~8/12(月)まで期間限定で第1話(吹替版)の
無料オンライン試写会をこちらで実施します。


第二章の第一話は、主役級のウィンターフェル領のエド・スターク卿は前王ロバート・バラシオンから名誉ある称号「王の右腕」として信頼されていたが、前王ロバート・バラシオンが狩りに行った時の怪我が原因で?死去した後に王を継いだ息子ジョフリー・バラシオンの手によって公衆の面前で打ち首になったその後から始まる、混乱のシーズン2です。


ウェスタロス大陸の王としてまだ幼く愚かな息子が継いでしまい、ウィンターフェル領のエド・スターク卿も亡き後は、(北はスターク家、南はバラシオン家が統治していたが、その両家の当主が死去し)ウェスタロス大陸の勢力バランスが壊れ次々と王と名乗る者が現れ始めるとともに、父の復讐を誓うスターク家と現在王座についている王女側のラニスター家との争いがこれから始まります(前王のバラシオン家一族は既にバラバラにされてしまいました)。


さらに、複線としてドラゴンもとうとう誕生することで、ターガリエン家(大陸ウェスタロスから追放された元王家の子孫)が虎視眈々と王座奪還を狙う状況となり、今後を占うかのように不吉な兆しとなる隕石の真っ赤な軌跡が空には絶えず現れ始めます。

すべてがこのシーズン2から始めると思ってください。おすすめポイントとしては、既にシーズン3はあちら米国では稀にない高視聴率と聴いています、なのでこの混乱のシーズン2は必見でだからこそこのシーズン2を見逃すと大変なことになります。

昨年2012年エミー賞最多6部門受賞ということで、内容もそれなりに絶対期待できます。実際に観賞してみて、まずおすすめポイントとしてCGIでない実写が非常にリアリティが高いですね、本当に寒いシーンでは芝居することなく本当に寒い!! このリアリティは例えばシーズン1では以下の主要な6つのロケ地で撮ってきたから実現したものであり、制作費80億円は伊達でないと感じます。

  • 1.アイスランド
    ほぼ大半の北の壁のロケはここアイスランドだそうです。
  • 2.北アイルランドのキャストル地区
    ほぼ大半のロケはここ北アイルランドだそうです。
  • 3.ドゥーン城、スコットランド
    シーズン1のWinterfellのパイロット撮影で使用
  • 4.ドゥブロヴニク、クロアチア
    キングズランドの重要なロケ地
  • 5.ロクルム島、クロアチア
    Qarthでのロケ地
  • 6.アントリム州、北アイルランド
    キーとなる幾つかのシーンのロケ地


より大きな地図で Game of Thrones filming を表示

さらに、この英語版も某所で見てますがいつもながら吹き替えも合格点ですし、何度も言いますが中世の描写や大陸ウェスタロスの冬のシーンと大陸エッソスの南国のシーンが交互し緩急がいい感じです。しかし単に綺麗だけではなくあちら米国特有の刺激的な戦闘シーンや、まあちょっと大人のちょめちょめ的なお色気があったりと、ドキドキしっぱなしでしょうね。

Game of Thrones ~An unofficial source~

まあもう一つ最後のおすすめポイントは、シーズン2は登場人物が皆主役級の存在感となり、よりストーリーも複雑になってきます(原作はもっととんでもなく複雑なストーリーなのですが)何でもネタ晴らししては面白くないので、後はご自分で見てみてその複雑なストーリーを紐解いてみるといいでしょう。


海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の公式ウェブサイト:
http://www.star-ch.jp/gameofthrones/

<スター・チャンネル 放送情報>
『ゲーム・オブ・スローンズ第二章:王国の激突』
【STAR3】(二ヵ国語版) 7/28 (日)より毎週日曜日よる10:00~
【STAR1】(字幕版) 7/29(月)より毎週月曜日よる9:00~

<ワーナー・ホーム・ビデオ リリース情報>
「ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記」
ブルーレイ&DVD好評発売中&レンタル中
発売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

しかも7/29(月)~8/12(月)まで期間限定で第1話(吹替版)の
無料オンライン試写会をこちらで実施します。


既にシーズン2に入っているため、シーズン1の「ゲーム・オブ・スローンズ第一章七王国戦記」が2013/7/17よりブルーレイ&DVDで発売中だそうです。ちなみに、私は内覧用本編サンプル全十話収録頂いていますので毎日見てます、はい。


最後に、このドラマの原作についてです。あまり原作を読まない人も多いのですが、アメリカの作家・脚本家 George R. R. Martin氏のファンタジー小説シリーズを原作とし、原作は第7部まで続くことが予定されているようです。

  • A Game of Thrones 『七王国の玉座』
  • A Clash of Kings 『王狼たちの戦旗』
  • A Storm of Swords 『剣嵐の大地』
  • A Feast for Crows 『乱鴉の饗宴』
  • A Dance with Dragons (日本語未訳)
  • The Winds of Winter (予定)
  • A Dream of Spring (予定)

またこれを題材としたファンタジーRTS(RTS:リアルタイムストラテジーズ)のゲーム「Game of Thrones: Genesis」もあるようです。

Game of Thrones: Genesis - Official Trailer


[PR by ブログタイムズ]

Game Of Thrones: Season 1 & 2 Recap (HBO)


COMMENT 0