【報告】 第10回 東京ブロガーミートアップの参加について

Subscribe with livedoor Reader

第10回 東京ブロガーミートアップに参加してきましたのでご報告です。今回は6時間の長丁場で下記のようなテーマで進行です。私は途中から遅刻して来まして、自分のプレゼンの準備もあり一部ご紹介できてない部分もありますので、記事最後にあるリンク先を参考いただければと思います。

第10回 東京ブロガーミートアップ (参加者・ブログ一覧)
議題:
  • マネタイズ
  • アクセスアップ
  • するぷろ特集
  • 動画
  • 懇親会

場所:渋谷セルリアンタワー11F GMO Yours



Google


・マネタイズ
ここは、最後の方のお話位しか聞けませんでした。が、もともとはお金を稼ぐというのは2次的なものであって、まあ自分がしっかりやってその結果お金が付いてくれば来るもの拒まず位に思っていました。

ただ、最後に聞いた方はブロガーではなくアフェリエーターの@ai_kさんで、そのお話をちょっと。彼女の話は、詰まるところアフェリで飯を食うという決断をされその会社を運営しているのですが今は上手く行ってるけど、今後ずっとこんな状態は続かないよね....という課題をどう解決しようとしているかをお話されていました。



ある意味短期的な目線でなく、経営者として今後長期的にどう考えたか?というお話だったように感じました。そうなると、ブログという狭い観点でなく経営者としての戦略と聞けば面白いと。その彼女の回答はフロー型サイトとストック型サイトという2つの概念でお話をされていました。

ある意味ストック型アフェリは数ヶ月更新しなくてもお金が落ちてくるサイトですから、安定した飯の種となるサイトです。そう例えば、楽天的にここにくれば欲しいもの、大体人気商品はこれですよ? 何でもご要望にお答えします!! みたいな世界なんでしょうかね。

逆にフロー型は築地の市場のように今日取れた旬のものはこれです、明日は何が入ってくるか分からないので明日また仕入れてみます的なもんなんでしょうか? 確かに直ぐお金には換わるのでいいのですが、絶えず自分で働き続けないと収入が止まってしまうサイトなんでしょうかね。

まあ、財務的には教科書的な項目だとは感じますが、こういうのがアフェリでも考えられてくる時点で、真剣に商売を考えられている方なんでしょうね、と私的には伝わってきました。

・アクセスアップ
ここでのお話は済みません、「インストラクターのネタ帳」のブロガー「伊藤潔人」氏。月間PVが250万というのも凄いのですが、凄すぎてどの位凄いかが分からないほどで、記憶にはこれしか残っていないほどです。さらに、1日で10万アクセスあると聞いて体感..... 私の1ヶ月のアクセス分を1日で稼ぐブログだそうです、凄まじい。



でも、ご職業を聞いてなるほどと感じたのが正にMicrosoft Officeの現役インストラクターをされていて、自分が強い分野の OfficeやWindowsのTipsを10年も粛々と紹介し続けられているということです。自分の強みが生かされているという感じですか。

もちろん、読みに来てくれる工夫もされていて、使用シーン毎にカテゴライズされていたり、関連記事も同時に表示したり(これは私も実行済)、フォーマットを決めて掲載していたり(これも私は実行済み)、とにかく毎日必ず書くという習慣にされている。10年続けるには凝らずにシンプルに、というコメントは私も4年間続けて非常に共感できるものがありました。

その後、オフ会での交流や相互リンクを通したアクセスアップを説明したちわわのままさん、ご自分が技術者が故の贅沢なお悩み!なんでしょうね、継続するためには兎に角技術的に凝ることを止め、自分の体験や海外情報の翻訳を速く、正確に行うことに徹するという元うなぎ屋のsnicker_jpさんの説明もありました。

・するぷろ
う~ん、楽しい方ですね、和洋風KAIのisshinさん。iPhoneを使ってこの方もプレゼンしていますねぇ、これ最近普通なんですね。さらにプレゼン時には「ありがとうございぃす」を何度も繰り返していて、それが妙に記憶に残ってます。


基本はスマホ、タブレットからはブログは書かないし、Androidユーザーなので参考程度で聞いていたのですが、こういうエディターは一般の無料ブログにあってもいい機能だと思いました。最初の行に書いたものが記事のタイトルになって、以下改行して以降が記事の内容になるという目から鱗的な発想が素晴らしい。

また、共感できた点はあくまでも自分用、自分が便利と感じなければ誰も使ってくれないだろうって。しかも、なるべく選択させることをなくしてサクサク進めるようにするのが最優先とされており、商品企画のコンセプトがブレてない様に感じました。

ちなみに、やはりそれなりのご苦労もあるようで有料故のご苦労だとは思いますがサポートが非常に大変ということでした。結局 AndroidだとJavaを使わないといけないという理由もあるのでしょうが、やはり結局個々の Androidは全部違うので手が出せないというのが正直なところのように感じました。そりゃ、そうだwww

・動画
ここら辺は、やってはみたいんだけど手間が掛かりそうという感じで、これ以上時間は掛けれないから割り切って捨ててます。しかし、動画編集の方法を色々学び勉強になりました。森田さんさんは撮影のテクニックについてである意味王道の方法(兎に角、動かす動作は1方向のみで、ゆっくり最小に)と、動画の説明文に書いたURLから自分のサイトへ誘導していくなどの解説して頂いていました。

アニタ・アレンバーグ2010秋冬コレクション~1分でわかる!~


家電女子.netののぽりんさんは、動画を撮るシーン、対象が重要で、カーナビは製品の紹介より取り付け方法の紹介が人気だったり、カメラの高速対応ムービー紹介では、取る対象のモデルさんだったり、日本のカラテのシーンだったりとある意味、製品というよりはその方面のファンから人気があったりとのこと。

毎日使いたい骨盤矯正チェア「エアリーシェイプ」


最後に、私が途中参加のときにセキュリティ・カードを持ってきて頂いた21世紀お取り寄せレビューのこまりさんですが(その節はご迷惑お掛けしました!)、iOS向けの動画編集アプリ「Splice」によりサクサク作れるデモと説明をされていました。これは何処かで一度聞いたことがあったのですが、初めて聞くのか一同おぉぉぉっという感動の言葉がそこかしこと漏れていましたねぇ~、デーパートの実演販売のように本当に簡単に絶対使いたくなるwww

おしゃれなワンマイルウェア


自分もプレゼンをしたのですが、マネタライズというよりはアクセスアップの状況とそれに対して自分のしてきたことの説明をしました。詳細は割愛しますが言いたかった結論は以下だったつもりです。

 1)自分の好きな音楽・機材を専門性のある技術の知識で、兎に角以下を継続する。
  速い(海外の情報を誰よりも速く)、安い(無料で)、上手い(技術的な解説も付加)を提供

 2)ブログのアクセスは基本たった5%の記事が全体の半分のアクセス数を叩き出す
  よくGoogle Analysisで分析して力の入れ具合は重点的に。

 3)こういった場所で色々な方との交流・横の繋がりを持ち続ける
  自分の中だけで閉じるのではなく、便利なものは吸収し、自分自身が成長し続ける

・懇親会









COMMENT 0