10秒でできる!! Windows8のUSBフラッシュドライブの作成方法

Subscribe with livedoor Reader

さてさて、無事Windows 8.1のインストールも終わり、それまでに費やすこと数時間。こんなのを試すだけだけに毎回やっていたのでは堪らないと、一度作ってしまえばどの機種でも OSインストールが気軽にできる USBメモリからブートができるUSBフラッシュドライブが、必要かなと実感しました。

つくづく20年以上前から一貫してMacにはあるフロッピーやCD-ROMからブートできていた文化が光りますね。しかし、何台も試す必要ないのではないかと? いえいえそれは今は秘密ですが色々と実験くんをしたい今日この頃なんです。

Windows 8 優待購入プログラムへの登録が可能になりました♪
これ本当かな? Windows 8 へのアップグレード・支払いの方法!?
Microsoftの Windows OSの各サポート期間のまとめ
Dell Inspiron 910 (mini 9) のOSインストール記録 ~めちゃ軽いWindows 8.1化~」

Google


以前優待アップグレードなどダウンロード版で購入した人は、例えばメールにある赤線で囲まれたダウンロード先をクリックしますと、あれよあれよと以下まで10秒で完了です!!



リンク先をクリックしますとWindows8-Setup.exeがダウンロードされますので、それを実行しますと後は適宜選択すれば直ぐです。




















ここまでがあっという間の10秒です。ここから先は絶対10分は掛かりませんがそれなりにインストール時間がありますので用事を済ませて帰ってきたときにはこんな感じで終わってます。










COMMENT 0