Appleの新しいOSは 「OS X Mavericks」 ~波に魅せられた男たち~

Subscribe with livedoor Reader

巷では「猫不足のせいでリリースを遅らせるわけには」といったジョークか噂か定かではありませんが蔓延している中 Appleの本拠地であるカリフォルニア州の地名を冠とした新しい OS X登場のようです。しかし、個人的にはこれ、昨日から公開の映画をかなり意識した展開となっているという背景を察知しましたのでそれも含めてご紹介です。

Mac OS Xのネコ科の系譜
  • Mac OS X v10.0 Cheetah
    2001年3月に発売された記念すべきMac OS Xシリーズの第1弾

  • Mac OS X v10.1 Puma
    2001年9月に登場し、バージョン10.1を素早く修正し多くの改善がなされた。

  • Mac OS X v10.2 Jaguar
    2002年に登場し、ここからコード名がバージョン名となりパッケージもヒョウ柄に変更。

  • Mac OS X v10.3 Panther
    2003年に登場し、Finderの改善やSafari・Exposeなど多くの新機能が追加。

    (PowerPC G5)
  • Mac OS X v10.4 Tiger
    (Core 2 Duo)
    2005年に登場し、Classic環境と決別したバージョンでDashboardはTigerから搭載。

  • Mac OS X v10.5 Leopard
    (Core 2 Duo)
    2007年に登場し、OS 11と呼ぶに値するほどの完成度で300の新機能でMacが完全復活。

  • Mac OS X v10.6 Snow Leopard
    (Core 2 Duo)
    2009年に登場のLeopardを細部までチューンナップした Mac OS Xの一つの到達点。

  • OS X v10.7 Lion
    (Core i5)
    2011年に登場のSnow Leopardでの完成を下に、iOSとの融合を目指したまさに新世代の Mac OS X。

  • OS X v10.8 Mountain Lion
    2012年7月に登場し、iCloudなどiOS採用の機能を盛り込みよりiOSライクなiPhoneとの親和性の高い次世代 OS X。

  • 新OS X Sea Lion(アシカ)? NO!
    -->新OS X Mavericks
    2013年秋頃リリース予定で、Finderのタブ機能やiOS採用のマップ・iBooksなd200以上の新機能追加となる OS X。




Apple previews all-new Mac OS X Mavericks


Google


これを聞いてあちら米国では昨年 2012年末の映画ですが、日本では昨日6/15より公開の映画「波に魅せられた男たち (Chasing Mavericks)」を思い出した方は Bingo!!です。そう、あの伝説のビックウェーブが、このカリフォルニアの無名の地「Mavericks」にあることに気づきその波に乗って生きて返ってくることに挑戦したサーファーJay Moriarity氏の、若くして亡くなる迄の人生を追いかけた映画なんです。

が、その「Mavericks」の地がこの Appleの OS X Mavericksの由来の地名なんですね、しかも今何かと話題のGerard Butler氏も名脇役として登場してきますから、いろんな意味で必見です。恐らく、この OS X Mavericksを開発していた2012年頃に、関係者がこの映画を見て、閃いたか、影響されたんですかね、ありえますwww

「マーヴェリックス/波に魅せられた男たち」予告編


ということで、もう少し場所として説明しますと、Mavericksはあちら米国 San Franciscoの南、Half Moon Bayにあります Pillar Point Harborの沖合いをそう呼んでいて、マウイのJAWSと並んでもの凄く大きな波がくる意味で究極の Surfingの聖地になっています。実際、これを冠とした「Mavericks Surf Contest」というのがある位です。


大きな地図で見る



Apple's Tim Cook Introduces Mac OS X Maverick at WWDC


Mavericks in Half Moon Bay CA - Big Wave Surfing buy "Riding Giants" awe


COMMENT 0