左利き専用のギターメーカー Gaskell Guitars登場♪ しかも P*Sライク♪

Subscribe with livedoor Reader

おぉぉぉ、新作の PRSじゃん!! と思った方不正解ですね。こちらleftyfretz.comの記事「Review : Gaskell Hybrid Deluxe Part 1」や「Review : Gaskell Hybrid Deluxe Part 2」からですが、オーストラリアの「Gaskell Guitars」からかなり良さげな最新の左利きギターをご紹介です。しかもP*Sライクなスーパーストラトで良さげですね♪


Google


このメーカー「Gaskell Guitars」は、実は左利き専用のギターメーカーらしく、左利きのギタリストには朗報でしょうね。普通は左利きというだけで選択肢の幅が思いっきり減ったり、右利きギターをひっくり返して逆に弦を張り直して演奏してもなかなか演奏が難しかったり、悔しい思いをしたと思います。

そんな左利きギタリストが抱える問題に対し、2006年に Kevin Gaskell氏がオーストラリアで設立したのが「Gaskell Guitars」でして、右利き用のギターはありません左利き用のギターのみしか提供しないというソリューションを考えました。

なので、数多くの左利き用のモデルが目白押しです。例えば、上の写真にあるのは非常に綺麗なフレームメイプルのナチュラル・フィニッシュなハイブリット・デラックス(Hybrid Deluxe)ですが、フレームメイプルのチャコール・フィニッシュ、ソリッドな黒や赤もあったりします。

Gaskell Guitars」さんは、努めて左利きがいつも入手しにくいようなモデルの生産から開始していまして、彼らのサイトを見て貰えれば直ぐ分かりますが、Explorers、Telecasters、Les Pauls、Firebirds、あるいは Rickenbackerに基づいたモデルが豊富なんですね。しかもベースプレーヤーもご心配なく、ベースもありまして ThunderBassや X-Bassなどのモデルもあります。

しかも、上の写真にあるようなハイエンドなスーパーストラトも今年2013年半ばからカスタムショップを通して提供されるということです。写真の24フレットで DiMarzioピックアップ、Hipshotトレモロ、Sperzelロッキングペグ、フィギャードトップ、CRLコンポーネントなど採用のギターは、その名も「Eagle」だそうです。




「[The] Gaskell Superstrat guitar which will be available through Custom Shop to start with and will be ready by about mid 2013. We are calling it the “Eagle.” 24 frets, DiMarzio pickups, Hipshot tremolo bridge, Sperzel locking tuners, CRL electronics, highest quality figured tops, and our own unique Strat-style body and headstock shapes. This is going to be the very best left handed Superstrat guitar in the world.」

ということで、何度もいいますが大手ギターメーカーの選択肢の少ない左利きギターより、こちら「Gaskell Guitars」の左利きギターに要注目です、結構セクシーな女性モデルがギターを持っている写真も多いので毎日サイトをチェック!チェック!


GTE Guitar Technique Education Gaskell Guitars with Michael Anthony Gaglia


Guitars With Jon Way Episode 46 Gaskell Classic II


Guitars With Jon Way Episode 66 Gaskell Firestarter

COMMENT 0