次世代データ通信・LTEのモバイルルータ& MVNO SIMだよ全員集合♪

Subscribe with livedoor Reader

こちら「おすすめの MVNO 次世代 4G SIMだよ全員集合♪」で次世代データ通信/ LTEのMVNO(Mobile Virtual Network Operator/仮想移動体通信事業者) SIMをご紹介しましたが、最近はキャリアの方も競争が激しいのかかなりリーズナブルなお値段になってきましたね。

キャリアやキャリア以外でも楽天などのモバイル・ルータと、b-mobile、IIJなどのMVNO SIMを合わせて、そろそろWiMAXのほかに移行する検討を私自身がしたいと思っていますので、その整理も兼ねてご紹介です。皆さんにも参考になれば幸いです。

Google


結構、自分で言うのもなんですが自分の記事って時々見返しては、そうそうそういう結論だったと便利ですね。こちら「予定通りスマートフォン導入で6000円/月程度の出費節約が実現♪ (更新)」で触れたようにモバイル・ルーターの活用でかなり費用圧縮できています。

が、そろそろWiMAX契約を解約できるタイミングになりましたし、こちら「次世代通信サービス Xi/ クロッシィ エリアはそろそろ強化完了!? (3)」で調べたように LTEサービスのカバー率が許容範囲になっていますので4月からがいいタイミングかと思います。

しかし、WiMAXの安定感も捨てがたいのでまた良さげなWiMAXにする可能性も。まあ、あまり冒険はせずタダ新しいルーターが入手できる、という点だけでも乗り換えは意味があるんですけどね。

WiMAX加入者は実はWiMAX機器追加オプションの裏技が良さげ♪

※その後「株式会社 ドリ-ム・トレイン・インタ-ネット キャンペ-ン特典キャッシュバック(cashback@dti.ad.jp )」から先月2/28に24,500円のキャッシュバックがありましたので、速攻で解約手続きを。どうもその月の25日(2月は24日)までに解約手続きをネット(or書面で到着した日)で解約するとその月末で解約にできます。これで違約金9,600円(不課税)を払ったとしても1,4900円をゲットできましたから、2638円/月のWiMax使用料となりました。




各キャリア毎にみる3.9Gカバー率の拡張ロードマップ
サービス開始時期 キャリア サービス名称 カバー範囲
2013年3月末 Softbank Softbank 4G EMOBILE LTEも使えるダブルLTE開始
2013年3月末 EMOBILE LTE 実人口カバー率96%予定・2GHz帯も開始
2013年3月末 ドコモ Xi(LTE) カバー率75%予定・112.5Mbpsも開始
2013年3月末 Softbank Softbank 4G 全国政令指定都市の99%カバー
2012年10月末 ドコモ Xi(LTE) 極一部の東京主要都市のみカバー
2012年9月末 EMOBILE EMOBILE LTE ほぼ都内全域をカバー予定
2012年7月末 Softbank Softbank 4G 都内主要都市圏をほぼカバー



次世代通信サービス Xi/ クロッシィ エリアはそろそろ強化完了!? (3)
次世代通信サービス Xi/ クロッシィ エリアはまだまだ強化中(2)
次世代通信サービス Xi/ クロッシィ エリアはまだまだ強化中

選択肢としては大きく分けて以下の3つに分かれるようです。

  • キャリアのLTE向けモバイル・ルータ& サービス
  • キャリア以外のLTE向けモバイル・ルータ& サービス
  • MVNOのLTE向けSIM& サービス + モバイル・ルータ

キャリア・キャリア以外のLTE向けモバイル・ルータ& サービス※1
キャリア UQコミュニケーションズ ソフトバンク イーモバイル ドコモ 楽天
サービス名 WiMAX Softbank 4G EMOBILE LTE Xi(クロッシィ) スーパーWiFi
料金 3,888円~ 3,888円~ 3,888円~ 4,9350円~ 3,888円~
対応エリア 約94% 約93%※2 約93% 75% 90%
通信速度
(下り)
40Mbps
(5Mb/s)
110Mbps
(13.8Mb/s)
37~75Mbps
(4.6~9.4Mb/s)
37~112.5Mbps
(4.6~14.1Mb/s)
37~75Mbps
(4.6~9.4Mb/s)
モバイル
ルーター例
URoad-Aero


AtermWM3800R
102HW
GL06P
L-03E
GL04P
最大連続
通信時間
約12時間
(URoad-Aero)
約7.5時間
(102HW)
約12時間
(GL06P)
約8時間
(L-03E)
約10時間
(GL04P)
※1 au 4G LTE(5,800円)はモバイル・ルーターの取り扱いがないので割愛
※2 ダブルLTEを考慮

例えば、下記のRBB TODAY SPEED TESTでは下記のような全国平均のようですので、LTEとWiMAXではそれ程下りは変わりませんが、上りが倍程度改善されるようですね。


みんなでつくるイーモバイルマップ/ UQ WiMAXマップ」を見るとWiMAXはかなり色んなところで安定して速度が出ていますね、それに比べてEMOBILEはちょっと本当大丈夫かよ?という感じですね。



大体WiMAXだと私の環境では安定して4~13Mbps位のスピードが出ます。(^^)Y

 

 



MVNOのLTE向けSIM& サービス
キャリア 商品名 付属SIM
枚数
料金(1GB当り) 追加チャージ料
楽天 スーパーWiFi
なし 3,880円/1ヶ月 なし
(定額)
b-mobile 4G PairGB SIM
ヨドバシ・AMAZON限定販売
2枚 2970円/1ヶ月・2GB
(1485円)
525円/100MB
IIJ IIJ mioファミリーシェア 1GBプラン
3枚 2940円/1ヶ月・1GB※1
(2940円)
525円/100MB
b-mobile 4GカメレオンSIM (Fair 1GB)
1枚 8800円/120日・1GB
1ヶ月当たり実質....
2930円/1ヶ月・330MB
(8800円)
hi-ho hi-ho LTE TypeD 1GB
3枚 2980円/1ヶ月・1GB※1
(年間契約)
(2980円)
472.5円/100MB
b-mobile b-mobile 4G LTE対応 高速定額
AMAZON限定販売
1枚 1970円/1ヶ月・500MB
(3940円)
525円/100MB
※1 1GBのクーポンがなくなっても128kbpsで接続は常時可能

Google


しかも、これら全てドコモさんの回線なのでドコモユーザーは、こちら「海外SIMフリー/ unlock モバイル・ルーターを買う時に気をつけたいこと」で説明したような諸問題は全て心配なく、今あるドコモの携帯端末に挿せばSIフリーにしなくてもそのまま使えてしまいます。楽天ではSIMがないタイプですが全てのキャリア端末で利用できます。

お安い理由は、要はb-mobileなど基本的に自分では移動体回線網を保有せず、ドコモなど他社である移動体通信事業者事業者が保有する回線を借りた上で、自社ブランドで通信サービスの再販を行うからなんです。楽天も同じでEMOBILEの回線網を大規模に借り上げ、料金は同じなため色々な得点を付加して提供しているからです。

もっと言うと、通信サービス業界を数社で独占したために旧態依然とした危機感のない会社ばかりになって国民に迷惑を掛けてしまったので、強制的に自由化促進させる目的でお国のご指導の下で設備投資が要らないにも係わらずリーズナブルな料金で回線が借りれてキャリアとして提供できるからなんですね。

最後に、これではこのブログは終わりませんのでグローバルです。経験も踏まえて海外のオススメSIMをご紹介です。

海外のオススメSIM
キャリア名 入手方法
アメリカ 各種キャリア 各コンビニ、eBay
イギリス Three(3) 空港の自動販売機
スペイン Yoigo 市内の携帯ショップ
クロアチア T-mobile 市内のキオスク(TISAK)
香港 Three(3) 空港のキャリアショップ
シンガポール StarHub 空港の両替所
タイ TrueMove 空港のキャリアショップ
オーストラリア Optus 空港のキャリアショップ

楽天スーパーWiFiの契約解除料
  • 契約解除料
  • 契約経過期間




COMMENT 0