NAMM 2013: ENGL - E606 Ironball

Subscribe with livedoor Reader

ドイツと言えば、Hughes& Kettnerか、Diezelか、この ENGLかと言うことですが、その ENGLから新しいアンプ「E606 Ironball」が登場です。




これ、そうとう斬新なアンプのうちの一つになると思いますが、何が斬新かと言うと NAMM 2013で展示されたように、 20Wの真空管ヘッド(4x プリ管 ECC83、2x パワー管 EL84)なんですが、背面に4ポジション・セレクターがあるアッテネーター(Power Soak)内蔵なんですね♪




Google


つまり、パワーを20W/ 5W/ 1Wさらにはヘッドフォンや練習用にスピーカー出力をミュート(0W)にさえできちゃうアンプなんです!! これが斬新な理由です。その他仕様は下記です。

ENGL E606 Ironballの仕様

  • 20Wの真空管ヘッド
    4x プリ管 ECC83
    2x パワー管 EL84
  • 2チャンネル(Clean/ Lead)
  • 共有のEQ
  • 各チャンネルに Boost SW、ゲイン・コントロール
  • リバーブ、FX Loop
  • アッテネーター(Power Soak)内蔵
    4ポジション・セレクター付

Engl -TV E606 Ironball Amp-head demo by Bernd Aufermann


COMMENT 0